TOP > 技術シーズ検索 > ドコサヘキサエン酸(DHA)の生産性の高い新規ラビリンチュラ類微生物およびその利用

ドコサヘキサエン酸(DHA)の生産性の高い新規ラビリンチュラ類微生物およびその利用

シーズコード S110006686
掲載日 2011年12月2日
研究者
  • 奥山 英登志
  • 安藤 ひとみ
  • 上野 晃生
  • ザキア パービン
  • 小亀 一弘
  • 山本 祐輔
  • 伊藤 征也
  • 山田 陽子
技術名称 ドコサヘキサエン酸(DHA)の生産性の高い新規ラビリンチュラ類微生物およびその利用
技術概要 ドコサヘキサエン酸の生産能を有するラビリンチュラ類微生物であり、配列番号1に示す18S rRNA遺伝子を有するラビリンチュラ類である。ドコサヘキサエン酸(DHA)を含有する組成物の製造方法であって、培地にラビリンチュラ類微生物1を接種して培養する培養工程を含むことを特徴とするDHA含有組成物を製造することができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-022187.gif
研究分野
  • 微生物代謝産物の生産
展開可能なシーズ ドコサヘキサエン酸の生産能を有する微生物及びその製造方法を提供する。
ラビリンチュラ類微生物を培養することにより大量のドコサヘキサエン酸を製造することができる。
用途利用分野 ドコサヘキサエン酸、ドコサヘキサエン酸製造技術、
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 北海道大学, 株式会社ロム, . 奥山 英登志, 安藤 ひとみ, 上野 晃生, ザキア パービン, 小亀 一弘, 山本 祐輔, 伊藤 征也, 山田 陽子, . ドコサヘキサエン酸(DHA)の生産性の高い新規ラビリンチュラ類微生物およびその利用. 特開2006-230403. 2006-09-07
  • C12N   1/14     
  • C12P   7/64     
  • A23L   1/30     
  • A23K   1/16     

PAGE TOP