TOP > 技術シーズ検索 > 非スフェロイド化幹細胞の調製方法

非スフェロイド化幹細胞の調製方法

シーズコード S110006687
掲載日 2011年12月2日
研究者
  • 田中 賢
  • 鶴間 章典
  • 山本 貞明
  • 下村 政嗣
技術名称 非スフェロイド化幹細胞の調製方法
技術概要 ハニカム状多孔質体に、体性幹細胞又は胚性幹細胞を定着させる工程(a)、及び定着した幹細胞を無血清培地中でインキュベーションする工程(b)を含む、非スフェロイド化幹細胞を調製及び/又は保存する方法であり、ハニカム状多孔質体の孔径が0.01μm~100μm、膜厚が0.01μm~100μmである。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-237680.gif
研究分野
  • 細胞・組織培養法
展開可能なシーズ スフェロイド化していない未分化の幹細胞を調製し及び/又は保存することのできる方法を提供する。
スフェロイド化していない未分化の幹細胞を調製することができ、またかかるスフェロイド化していない未分化の幹細胞を4日~10前後にわたって保存することができる。
用途利用分野 非スフェロイド未分化幹細胞、非スフェロイド未分化幹細胞製造技術、
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人北海道大学, . 田中 賢, 鶴間 章典, 山本 貞明, 下村 政嗣, . 非スフェロイド化幹細胞の調製方法. 特開2008-054621. 2008-03-13
  • C12N   5/0735   
  • C12N   5/0775   
  • C12N   5/0789   
  • C12N   5/0797   
  • C12N   5/095    

PAGE TOP