TOP > 技術シーズ検索 > 植物の育成方法及び育成装置

植物の育成方法及び育成装置

シーズコード S110006774
掲載日 2011年12月5日
研究者
  • 中林 和重
技術名称 植物の育成方法及び育成装置
技術概要 植物の葉面電位の周波数を検知し、検知された周波数の中から電位強度が最大の周波数 を選択し、その周波数±35%の範囲の周波数の光刺激を植物に付与することを特徴とする植物の育成方法である。特に光が1~5000mcdの赤色光である。又植物に取り付けられた二つの電極間の電位を測定する手段、電位の経時的変化を周波数別の電位強度に変換する手段、及び±35%の範囲の周波数を有する光刺激を植物に付与する手段から構成される植物育成装置である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2002-125781.gif
研究分野
  • 植物の栽培一般
展開可能なシーズ 植物の葉面電位の周波数を検知し、その周波数と同一又は近似した周波数の刺激を植物に付与することにより、その植物の栄養状態を改善する方法を提供する。
不足している栄養素に対する植物の取り込み能力を高め、不足栄養素を土壌や養液に補充することなく、植物の栄養状態を改善できる。
用途利用分野 光刺激植物育成装置、光刺激植物育成技術、
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人明治大学, . 中林 和重, . 植物の育成方法及び育成装置. 特開2003-310058. 2003-11-05
  • A01G   7/00     
  • A01G   7/04     

PAGE TOP