TOP > 技術シーズ検索 > 有機肥料を用いた植物の栽培方法

有機肥料を用いた植物の栽培方法

シーズコード S110006777
掲載日 2011年12月5日
研究者
  • 中林 和重
技術名称 有機肥料を用いた植物の栽培方法
技術概要 土壌を用いずに有機肥料によって植物を栽培しうる固形培地であって、橄欖岩、サンゴ 砂及びケイ砂からなる砂礫混合培地からなることを特徴とする植物栽培用固形培地であって、サンゴ砂、橄欖岩、ケイ砂の混合比が、サンゴ砂3に対し、橄欖岩が1~3、ケイ砂が1~9であることを特徴とする植物栽培用固形培地である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2002-232651.gif
研究分野
  • 植物の栽培一般
展開可能なシーズ 土壌を用いずに、有機肥料によって植物を栽培する方法を提供する。
土壌を用いることなく、有機作物を得ることが可能になる。この方法は、土壌を用いないので、害虫や病原菌の発生率を大幅に減少させることができる。また、付加する肥料や水の量を調節することで養分濃度の変更が容易である。
用途利用分野 植物栽培用無土壌固形培地、無土壌固形培地での植物栽培技術、
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人明治大学, . 中林 和重, . 有機肥料を用いた植物の栽培方法. 特開2004-065192. 2004-03-04
  • A01G  31/00     
  • A01G   1/00     

PAGE TOP