TOP > 技術シーズ検索 > バイオリアクター

バイオリアクター

シーズコード S110006782
掲載日 2011年12月5日
研究者
  • 相澤 守
  • 松浦 知和
技術名称 バイオリアクター
技術概要 繊維状リン酸カルシウム化合物の係合により培養槽の形に合うように一つの塊として形成され、連続気孔を有する多孔質リン酸カルシウム成形体からなる細胞固定化担体が充填された培養槽、培養槽に培地を供給する培地供給部、及び培養槽を通過した培地を回収する培地回収部を有することを特徴とするバイオリアクターである。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-079350.gif
研究分野
  • 培養工学一般
  • 医療用品・医療用機器一般
展開可能なシーズ 多孔質リン酸カルシウム成形体のうち特定のものを細胞の固定化担体として用い、また、細胞固定化担体を充填した培養槽への培地の流れを特定のものにすることにより、培養槽中の細胞を長期間生存、増殖させ得る方法を提供する。
人工肝臓や生理活性物質の生産に利用できるバイオリアクターとして利用することができる。
用途利用分野 バイオリアクター、人工肝臓、
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人明治大学, . 相澤 守, 松浦 知和, . バイオリアクター. 特開2006-254848. 2006-09-28
  • C12M   1/00     
  • C12M   3/02     

PAGE TOP