TOP > 技術シーズ検索 > 水素結合性置換基を有する8-置換グアノシン誘導体及びそれを含むオリゴヌクレオチド

水素結合性置換基を有する8-置換グアノシン誘導体及びそれを含むオリゴヌクレオチド

シーズコード S110006865
掲載日 2011年12月7日
研究者
  • 齋藤 烈
  • 齋藤 義雄
  • 花輪 和夫
  • 松本 桂彦
技術名称 水素結合性置換基を有する8-置換グアノシン誘導体及びそれを含むオリゴヌクレオチド
技術概要 2’-デオキシグアノシンを出発物質として用い、下記のスキーム1に従って、8-置換グアノシン誘導体(化合物(4)及び(7))ならびにオリゴヌクレオチドを製造した。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-352017.GIF
研究分野
  • 抗ウイルス薬の臨床への応用
展開可能なシーズ 機能性置換基を導入した修飾ヌクレオシド、特に機能性置換基を導入した8-置換グアノシン誘導体を提供する。
種々の水素結合性置換基を8位に有するグアノシン誘導体を提供することができ、種々の水素結合性置換基を8位に有するグアニン誘導体を含むオリゴヌクレオチドを提供することができ、水素結合性の置換基を有するグアノシン誘導体をグアニンカルテット等の様々な配列に導入することにより、それらの構造の安定化が期待でき、より結合能及び触媒能の高いアプタマー、デオキシリボザイム、及びリボザイム等を得ることができる。
用途利用分野 抗癌剤、抗ウィルス剤、抗HIV等の核酸系医薬品
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人日本大学, . 齋藤 烈, 齋藤 義雄, 花輪 和夫, 松本 桂彦, . 水素結合性置換基を有する8-置換グアノシン誘導体及びそれを含むオリゴヌクレオチド. 特開2008-162916. 2008-07-17
  • C07H  19/173    
  • C07H  19/20     

PAGE TOP