TOP > 技術シーズ検索 > 関数演算器

関数演算器

シーズコード S110006882
掲載日 2011年12月7日
研究者
  • 森江 隆
  • 是角 圭祐
技術名称 関数演算器
技術概要 関数演算器1は、2つの入力値x,xの差の絶対値|x-x|に対し単調減少する関数F(|x-x|)の演算を行う。関数F(|x-x|)の関数形は任意であり、目的に応じて適宜選択すればよい。関数演算器1は、関数発生器2a,2b、最値検出器3、及びピークホールド回路4を備えている。関数演算器1には、パルスエッジの位置が入力値x,xに比例するようにパルス位相変調された2つの入力信号PPW、PPWが入力される。関数発生器2a,2bは、それぞれ入力される入力信号PPW、PPWをトリガとして、関数f(t)に比例して電圧が時間変化する関数信号spk,spkを生成する。最値検出器3は、関数信号spk,spkのうち低い方の電圧に比例して時間変化する最値信号nを生成する。ピークホールド回路4は、最値信号nのピークを保持し、結果信号Vspkとして出力する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-063529.gif
研究分野
  • 電子回路
展開可能なシーズ PWM/PPM方式において、入力値x,xの差の絶対値|x-x|の任意の関数F(|x-x|)の演算を行うことが可能な関数演算器を提供する。
入力値x,xをパルス幅変調信号として入力して、目的関数F(|x-x|)の演算を行うことができる。また、目的関数F(|x-x|)の演算結果をパルス幅変調信号として出力することができる。
用途利用分野 関数演算器、アナログ関数演算器
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人九州工業大学, . 森江 隆, 是角 圭祐, . 関数演算器. 特開2007-241684. 2007-09-20
  • G06G   7/12     
  • G06G   7/25     

PAGE TOP