TOP > 技術シーズ検索 > 六方晶系単結晶ナノチューブ及びその製造方法

六方晶系単結晶ナノチューブ及びその製造方法

シーズコード S110006953
掲載日 2011年12月12日
研究者
  • 板東 義雄
  • ジンツィ・フウ
技術名称 六方晶系単結晶ナノチューブ及びその製造方法
技術概要 硫化カドミウム粉末(純度99.9%)0.6gと、一酸化スズ粉末(純度99.9%)0.5gと、二酸化スズ粉末(純度98.0%)0.3gと、活性炭粉末0.5gと、の混合物をグラファイト製の坩堝に入れ、この坩堝を横型石英抵抗加熱装置の反応管の中央部に設置し、この坩堝の下流側にグラファイトウェハーを配置した。次に、流量500cm/分の窒素ガスを流しながら、10℃/分の昇温速度で600℃まで坩堝の温度を上げ、600℃に1時間保持した。その後、坩堝の温度を1150℃まで上げ、この温度にて4時間保持した。最後に、加熱炉を室温に冷却した。これにより、加熱中に160~250℃になっていたグラファイトウェハー上に、黄色の粉末が十数mg堆積した。図は、合成した黄色の粉末の一部の透過型電子顕微鏡像を示す図である。図から明らかなように、得た黄色の粉末は、ナノチューブの先端に直径が数百nmの球状粒子をもったピン形状を有することが分かった。また、ナノチューブの内部の70~80%には充填物が存在し、残りの30~20%の部分は中空部であることが分かった。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-342993_1.GIF thum_2005-342993_2.GIF
研究分野
  • 無機化合物の結晶成長
展開可能なシーズ 六方晶系の単結晶からなる、六方晶系単結晶ナノチューブ及びその製造方法を提供する。
六方晶系の単結晶のナノチューブ及びその製造方法を提供することができる。また、この製造方法により、チューブ内部にスズを充填させることができるので、単一材料としての効果だけでなく、複合材料としての効果も有する。
用途利用分野 光学素子、エレクトロニクス、オプトエレクトロニクス、光触媒
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人物質・材料研究機構, . 板東 義雄, ジンツィ・フウ, . 六方晶系単結晶ナノチューブ及びその製造方法. 特開2007-145651. 2007-06-14
  • C30B  29/66     
  • C01G  11/02     
  • C01G  11/00     
  • B01J  35/02     
  • B01J  37/04     
  • B01J  37/08     
  • B01J  23/14     
  • B01J  27/057    
  • C30B  23/06     
  • B82B   1/00     
  • B82B   3/00     

PAGE TOP