TOP > 技術シーズ検索 > バクテリアセルロース有機ゲルを利用したリチウムイオン導電性材料

バクテリアセルロース有機ゲルを利用したリチウムイオン導電性材料

シーズコード S110007035
掲載日 2011年12月14日
研究者
  • 矢野 彰一郎
  • 澤口 孝志
  • 萩原 俊紀
  • 前田 英明
  • 中島 恵
  • 佐々木 一博
技術名称 バクテリアセルロース有機ゲルを利用したリチウムイオン導電性材料
技術概要 酢酸菌が生産するバクテリアセルロースヒドロゲル中の水を、リチウム化合物を含有する非水溶媒で完全に置換して、リチウムイオン含有バクテリアセルロース有機ゲルとする。このゲルは良好なリチウムイオン伝導性を有する。かかる非水溶媒は、ポリエチレングリコールジメチルエーテル、ポリエチレングリコールジエチルエーテル、ポリエチレングリコールジメタクリレート、ポリエチレングリコールジアクリレート、ポリプロピレングリコールジメタクリレートおよびポリプロピレングリコールジアクリレートからなる群より選択できる。その方法は、バクテリアセルロース産生菌を、無機材料及び/又は有機材料が添加された培養培地中で培養する。そして超臨界状態の溶媒を用いて、バクテリアセルロースヒドロゲルを形状を損なうことなく完全に脱水乾燥した。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-531321.GIF
研究分野
  • 一次電池
  • 菌体の生産
展開可能なシーズ バクテリアセルロース有機ゲルを利用したリチウムイオン導電性材料を提供する。さらその製造方法、及びそれを用いたリチウムイオン電池を提供する。また、バクテリアセルロースエアロゲル、その製造方法、及びそれを用いた新規複合材料を提供する。さらには、バクテリアセルロースヒドロゲル、及びバクテリアセルロースエアロゲルを利用した複合材料とその製造方法を提供する。
バクテリアセルロースヒドロゲル中の水を、リチウム化合物を含有する非水溶媒で完全に置換することにより、リチウムイオン伝導性に優れ、かつ機械的強度に優れた特性を示すことができる。この特性を有するリチウムイオン導電性材料をセパレータとして用いることにより、優れた性能を発揮するリチウムイオン電池を得ることができる。
用途利用分野 リチウムイオン電池、医薬品、医療装置、電子機器、衛生材料
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人日本大学, . 矢野 彰一郎, 澤口 孝志, 萩原 俊紀, 前田 英明, 中島 恵, 佐々木 一博, . バクテリアセルロース有機ゲルを利用したリチウムイオン導電性材料、それを用いたリチウムイオン電池及びバクテリアセルロースエアロゲル. . 2008-05-08
  • H01M  10/0565   
  • H01M  10/052    
  • H01B   1/06     
  • H01B  13/00     
  • C08L   1/02     
  • C12P  19/04     
  • C08B  37/00     

PAGE TOP