TOP > 技術シーズ検索 > 耐酸耐水性紙シート及びその製造方法

耐酸耐水性紙シート及びその製造方法

シーズコード S110007059
掲載日 2011年12月14日
研究者
  • 小瀬川 英一
  • 三澤 利彦
  • 小林 始
  • 笠井 伸二
技術名称 耐酸耐水性紙シート及びその製造方法
技術概要 水素結合を有する天然繊維を含む紙1と、含蝋シェラックとを用い、含蝋シェラックを硬化させた硬化含蝋シェラック2を紙の内部にまで所定量付与した耐酸耐水性紙シートである。硬化含蝋シェラックの付与量は4~59μg/mmである耐酸耐水性紙シート10である。また、硬化含蝋シェラック中の蝋の付与量は1~12μg/mmである。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-110116.gif
研究分野
  • パルプ製品
展開可能なシーズ 紙独自の風合いを維持しつつ、耐酸性及び耐水性に優れる耐酸耐水性紙シート及びその製造方法を提供する。
耐酸耐水性紙シートは、水素結合を有する緻密な天然繊維を含む紙を用い、含蝋シェラックを硬化させた硬化含蝋シェラックが紙の内部にまで付与されているので、水分や酸の侵入を抑制し、酸の加水分解による破損も抑制される。したがって、耐酸耐水性紙シートは、耐酸性及び耐水性に優れる。また、耐酸耐水性紙シートは、硬化含蝋シェラックの付与量を所定の範囲とすることにより、紙を曲げても割れてさけることが防止される。さらに、耐酸耐水性紙シートは、人体に対して無害であり、生分解性にも優れる。
用途利用分野 紙シート、産卵台紙
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 小瀬川 英一, 三澤 利彦, 小林 始, 笠井 伸二, . 耐酸耐水性紙シート及びその製造方法. 特開2009-287159. 2009-12-10
  • D21H  19/10     
  • D21H  19/18     

PAGE TOP