TOP > 技術シーズ検索 > 振動減衰器

振動減衰器

シーズコード S110007185
掲載日 2011年12月21日
研究者
  • 中村 友道
技術名称 振動減衰器
技術概要 構造物1の移動に伴って袋11に封入した流体12を移動させ、流体移動時のエネルギー消費により、構造物1の振動を抑制する。袋11に封入した流体12は、構造物1の何れの方向への振動に対しても振動方向に追従して移動するため、何れの方向の振動も抑制する。袋は、適度の柔軟性を有し、流体を満杯にしなくても完全に形状が崩れてしまわない程度に形状保持可能な材料である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-054768_1.gif thum_2006-054768_2.gif
研究分野
  • 緩衝器,ばね
  • 建築物の耐震,免震,制震,防振
展開可能なシーズ 簡単な構造でもって、固有振動数の調節を実施することなく、全方位の振動低減を図ることができる振動減衰器を提供する。
袋に封入した流体により、構造物の振動を抑制するようにしているので、簡単な構造でもって、構造物の全方位の振動に対して円滑な抑制効果を発揮する。
用途利用分野 振動減衰器、ビル風、タンク車、プラント、床面
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人大阪産業大学, . 中村 友道, . 振動減衰器. 特開2007-232094. 2007-09-13
  • F16F  15/023    
  • F16F  15/02     

PAGE TOP