TOP > 技術シーズ検索 > 複合培養による二次代謝産物のスクリーニング方法,その製造方法,及び培養物

複合培養による二次代謝産物のスクリーニング方法,その製造方法,及び培養物

シーズコード S110007226
掲載日 2011年12月21日
研究者
  • 尾仲 宏康
  • 五十嵐 康弘
  • 森 夕希子
技術名称 複合培養による二次代謝産物のスクリーニング方法,その製造方法,及び培養物
技術概要 細胞壁にミコール酸を含有する少なくとも1種の微生物,及び少なくとも1種の被検菌を複合して培養し,培養液中に二次代謝産物が含まれているかを確認することを特徴とする二次代謝産物のスクリーニング方法である。すなわち細胞壁にミコール酸を含有する微生物は,共存する微生物の二次代謝産物産生を誘導する能力を持つことが特徴である。特に細胞壁にミコール酸を含有する微生物は,ストレプトマイセス・リビダンス(Streptomyceslividans)の色素産生を誘導する能力を持つ微生物である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-052002.gif
研究分野
  • 微生物代謝産物の生産
展開可能なシーズ 細胞壁にミコール酸を含有する少なくとも1種の微生物,及び少なくとも1種の被検菌を複合して培養し,培養液中の二次代謝産物のスクリーニング方法を提供する。
細胞壁にミコール酸を含有する微生物と共培養することにより標的微生物の二次代謝産物産生を誘導することができる。
用途利用分野 微生物二次代謝産物産生技術
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 富山県, . 尾仲 宏康, 五十嵐 康弘, 森 夕希子, . 複合培養による二次代謝産物の製造方法. 特開2009-207385. 2009-09-17
  • C12P   1/02     
  • C12P   1/04     
  • C12P   1/06     
  • C12N   1/14     
  • C12N   1/20     
  • C12Q   1/02     
  • C12R   1/15     
  • C12R   1/365    

PAGE TOP