TOP > 技術シーズ検索 > 再生組織用細胞内カルシウムイオンモニタリング装置

再生組織用細胞内カルシウムイオンモニタリング装置

シーズコード S110007256
掲載日 2011年12月22日
研究者
  • 田中 茂雄
技術名称 再生組織用細胞内カルシウムイオンモニタリング装置
技術概要 担体に播種した細胞又は該担体に播種した細胞から再生した再生組織における細胞内Ca2+動態をモニタする方法であって、(i)再生組織を培養するためのチャンバー中の担体に播種した細胞若しくは再生組織の細胞に細胞膜透過型Ca2+感受性蛍光プローブを接触させ細胞内に取り込ませる工程、(ii)担体に播種した細胞若しくは再生組織に刺激を与え、担体に播種した細胞若しくは再生組織に励起光を照射し、細胞内Ca2+と結合した前記Ca2+感受性蛍光プローブからの蛍光を検出する工程、(iii)検出された蛍光から、担体に播種した細胞若しくは再生組織の細胞内のCa2+濃度変化を測定する工程を含む細胞内Ca2+動態をモニタすることができる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-055393.gif
研究分野
  • 生理機能検査
  • 細胞生理一般
展開可能なシーズ 細胞からの組織再生を促進する刺激条件を短期間に評価し決定するための、1細胞単位ではなく、担体に播種した多数の細胞又は再生組織全体での細胞内Ca2+動態をモニタするための装置及び方法を提供する。
幹細胞から再生組織を構築する方法において、分化させた細胞を目的の臓器機能を持つ組織片へ構造化する技術が重要となり、細胞より得た細胞の組織化・臓器化を促す効果的な刺激の種類や条件を、再生組織レベルで効率的に決定することができる。
用途利用分野 細胞内Ca2+動態をモニタ装置、細胞内Ca2+動態をモニタする技術、
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人金沢大学, . 田中 茂雄, . 再生組織用細胞内カルシウムイオンモニタリング装置. 特開2009-207445. 2009-09-17
  • C12Q   1/02     
  • C12N   5/071    
  • C12M   3/00     
  • C12M   1/34     
  • A61L  27/00     

PAGE TOP