TOP > 技術シーズ検索 > 中空構造体およびその製造方法

中空構造体およびその製造方法

シーズコード S110007385
掲載日 2011年12月26日
研究者
  • 吉村 英徳
  • 三原 豊
  • 品川 一成
技術名称 中空構造体およびその製造方法
技術概要 圧縮力に対するエネルギ吸収機能を有しつつ曲げ変形に対して強度部材として機能する中空構造体1Aであって、中空な複数の球状部2Aと、複数の球状部2A同士の間に配設された棒状部3Aとを備えており、棒状部3Aは、その中心軸が中空構造体1Aの中心軸と一致し、かつ、その外径が球状部2Aの外径よりも小さくなるように形成されており、球状部2Aは、その中心が中空構造体1Aの中心軸上に位置するように形成され、複数の球状部2Aと複数の棒状部3Aとが交互に設けられていることを特徴とする。棒状部3Aを軸方向から加圧しながら、球状部2Aをバルジ加工によって膨らませて製造することを特徴とする。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-076243.gif
研究分野
  • 車体構造とぎ装
  • 緩衝器,ばね
  • 特殊成形
展開可能なシーズ 軸方向、半径方向の両方向からの圧縮力に対してエネルギ吸収機能を有しつつ、軸方向の引張りや曲げ変形に対する強度が高い中空構造体およびその製造方法を提供する。
圧縮力の加わる方向によらず、所定の圧縮力まではある程度の強度を維持しつつ変形させることができ、所定の圧縮力を超えるとエネルギ吸収機能を発揮することができる。中空構造体は、その軸方向に沿って引っ張る力に対する引張り強度が大きくなるから、引張りや曲げ変形に対する強度も高くすることができる。
用途利用分野 中空体、エネルギ吸収材、自動車フレーム、バンパー、ピラー
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 香川大学, . 吉村 英徳, 三原 豊, 品川 一成, . 中空構造体およびその製造方法. 特開2009-227153. 2009-10-08
  • F16F   7/12     
  • F16F   7/00     
  • B60R  19/34     
  • B60R  21/02     
  • B62D  21/15     
  • B21D  51/08     
  • B21D  41/02     
  • B21D  26/02     

PAGE TOP