TOP > 技術シーズ検索 > インフルエンザ菌の検出方法、インフルエンザ菌検出用プライマーセット及びインフルエンザ菌検出用キット

インフルエンザ菌の検出方法、インフルエンザ菌検出用プライマーセット及びインフルエンザ菌検出用キット

シーズコード S110007481
掲載日 2011年12月28日
研究者
  • 関 みつ子
  • 鳥越 博貴
技術名称 インフルエンザ菌の検出方法、インフルエンザ菌検出用プライマーセット及びインフルエンザ菌検出用キット
技術概要 プライマーセットを用いた核酸増幅反応による核酸増幅の有無に基づいてインフルエンザ菌を検出する方法であって、プライマーセットとして、全てのプライマーが、インフルエンザ菌のP6蛋白遺伝子のうち90番目より下流塩基領域中の部分塩基配列と同一又は相補的な塩基配列からなり、かつ、少なくとも1つのプライマーが、インフルエンザ菌のP6蛋白遺伝子のうち、90番目から183番目、又は、337番目から462番目までの非相同領域中の部分塩基配列と同一又は相補的な塩基配列からなるLAMPプライマーセットを用いることを特徴とするインフルエンザ菌の検出方法である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-542239.gif
研究分野
  • 微生物検査法
  • 微生物検査
展開可能なシーズ 正確、迅速にインフルエンザ菌を検出可能なインフルエンザ菌の検出方法、インフルエンザ菌検出用プライマーセット及びインフルエンザ菌検出用キットを提供する。
インフルエンザ菌のP6蛋白遺伝子をコードする塩基配列の一部をLAMPプライマーセットとして用いることによりインフルエンザ菌を検出できる。
用途利用分野 インフルエンザ菌の検出、インフルエンザ菌検出用プライマーセット、インフルエンザ菌検出用キット、
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人日本大学, . 関 みつ子, 鳥越 博貴, . インフルエンザ菌の検出方法、インフルエンザ菌検出用プライマーセット及びインフルエンザ菌検出用キット. . 2008-08-07
  • C12Q   1/68     
  • C12Q   1/04     
  • C12N  15/09     

PAGE TOP