TOP > 技術シーズ検索 > 誘発電位検査装置及びそれを用いた誘発電位検査システム

誘発電位検査装置及びそれを用いた誘発電位検査システム

シーズコード S110007496
掲載日 2011年12月28日
研究者
  • 井川 信子
  • 谷萩 隆嗣
技術名称 誘発電位検査装置及びそれを用いた誘発電位検査システム
技術概要 誘発電位検査システム1は、被験者に装着される複数の電極3と、被験者に音刺激を与えるためのイヤホン4と、これらに対し様々な処理を行う誘発電位信号検出装置2と表示装置と、複数の電極から取得される誘発電位信号データを記録する誘発電位データ記録部を有する。被験者に装着された複数の電極3から入力される誘発電位信号をアンプ21で増幅し、所望の周波数範囲の誘発電位信号を選択するフィルタ22と、A/D変換器23にて、誘発電位信号をデジタル信号(誘発電位信号データ)に変換する。この誘発電位信号データを記録する誘発電位信号データ記録部24と、この誘発電位信号データ記録部が記録した誘発電位信号データに対してWavelet変換を行うWavelet変換部25と、このWavelet変換された誘発電位信号データを表示装置に表示させるための制御を行う表示制御部26を有している。また、誘発電位検査装置には、被験者に対して音刺激を与えるためのイヤホンに信号を送信する音刺激発生部27も有する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-058258_1.gif thum_2005-058258_2.gif
研究分野
  • 生体計測
  • 医療用機器装置
展開可能なシーズ 高い検査精度を有しながらも測定時間の短縮を行うことのできる誘発電位検査装置を提供する。誘発電位検査装置に関し、特に、聴性脳幹反応(ABR:Auditory Brainstem Response)の検査に好適なものを提供する。
誘発電位検査装置は、誘発電位信号データを記録する誘発電位信号データ記録部と、この誘発電位信号データ記録部が記録した誘発電位信号データに対してWavelet変換を行うWavelet変換部を有する。誘発電位信号に対してWavelet変換を行い、この変換された誘発電位信号を解析することでノイズに埋もれて検出できないような低い加算回数の誘発電位信号から精度良く所望の波を検出することができる。
用途利用分野 聴性脳幹反応検査装置、聴覚検査装置、聴性誘発反応検査装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 千葉大学, . 井川 信子, 谷萩 隆嗣, . 誘発電位検査装置及びそれを用いた誘発電位検査システム. 特開2006-239096. 2006-09-14
  • A61B   5/0476   
  • A61B   5/0484   

PAGE TOP