TOP > 技術シーズ検索 > 植栽枡及びそれを用いた植物の育成法

植栽枡及びそれを用いた植物の育成法

シーズコード S110007522
掲載日 2011年12月28日
研究者
  • 伊東 啓太郎
  • 原田 進
  • 高木 正三郎
  • 谷山 暁進
技術名称 植栽枡及びそれを用いた植物の育成法
技術概要 漆喰を構成要素とすることを特徴とする植栽枡である。漆喰が、土と消石灰を含有しており、土/消石灰の重量比が10/1~3/7である。さらに漆喰が、苦汁、わら、肥料成分及び/または植物油を含有していてもよい。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-227460.gif
研究分野
  • 植物の栽培一般
展開可能なシーズ 安価で造りやすく、透水性、保水性を有する植栽枡を提供する。
漆喰を構成要素として用いることにより、安価で造りやすく透水性、保水性を有する植栽枡を提供することが可能となる。かかる植栽枡を用いて植物を育成する、植物の育成法が可能となる。漆喰を構成要素として用いることにより、安価で造りやすく透水性、保水性を有する植栽枡を提供することが可能となる。かかる植栽枡を用いて植物を育成する、植物の育成法が可能となる。
用途利用分野 漆喰植栽枡、漆喰植栽枡による植物育成技術、
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人九州工業大学, . 伊東 啓太郎, 原田 進, 高木 正三郎, 谷山 暁進, . 植栽枡及びそれを用いた植物の育成法. 特開2006-075153. 2006-03-23
  • A01G   9/02     
  • A01G   9/00     

PAGE TOP