TOP > 技術シーズ検索 > 軟骨疾患のモデル非ヒト動物

軟骨疾患のモデル非ヒト動物

シーズコード S120007568
掲載日 2012年1月4日
研究者
  • 今泉 和則
  • 日野 真一郎
技術名称 軟骨疾患のモデル非ヒト動物
技術概要 、BBF2H7が軟骨形成に密接に関わる重要な働きをもつことを見出した。したがって、本発明は、(1)BBF2H7遺伝子の機能不全を特徴とする軟骨疾患のモデル非ヒト動物である。また、(2)軟骨疾患が軟骨形成異常を伴う、モデル非ヒト動物である。さらに、(3)軟骨疾患がさらに骨格形成異常を伴うモデル非ヒト動物BBF2H7遺伝子の機能不全を特徴とする軟骨疾患のモデル非ヒト動物であって、軟骨疾患が軟骨形成異常及び骨格形成異常を伴うものである。また、哺乳動物がマウスである。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2007-308884.gif
研究分野
  • 薬理学一般
展開可能なシーズ BBF2H7遺伝子欠損非ヒト動物を作製する方法、および、この記非ヒト動物を使用して、軟骨疾患の治療薬をスクリーニングする方法、あるいは、軟骨疾患治療薬の薬効を評価する方法を提供する。
BBF2H7遺伝子の機能不全を特徴とする軟骨疾患のモデル非ヒト動物、この動物を用いて軟骨疾患治療薬をスクリーニング又は薬効評価することができる。
用途利用分野 軟骨疾患治療薬スクリーニングマウス、軟骨疾患治療薬スクリーニング技術
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 宮崎大学, . 今泉 和則, 日野 真一郎, . 軟骨疾患のモデル非ヒト動物. 特開2009-131169. 2009-06-18
  • A01K  67/027    
  • A61K  38/00     
  • A61K  48/00     
  • A61K  31/7088   
  • A61P  19/08     
  • G01N  33/15     
  • G01N  33/50     

PAGE TOP