TOP > 技術シーズ検索 > 急性腎不全の予防又は治療剤

急性腎不全の予防又は治療剤

シーズコード S120007573
掲載日 2012年1月4日
研究者
  • 池田 正浩
  • 園田 紘子
技術名称 急性腎不全の予防又は治療剤
技術概要 ラディシコールを有効成分として含有する急性腎不全の予防又は治療剤である。哺乳類に属する動物(典型的にはヒト)の体内にラディシコールを投与することにより、急性腎不全を予防又は治療することができる。ラディシコールは、Neocosmospora tenuicristata、Clylinderocarpon radicicola、あるいはPenicillium属糸状菌を培地に培養し、培養物中にラディシコールを生成蓄積させ、その培養物中からラディシコールを単離精製することにより得られる。または、市販のラディシコールを用いても良い。例として、腎虚血再灌流によって発症させた急性腎不全マウスに対してラディシコールを投与した場合のその効果をクレアチニン値(腎機能の評価)の変化として図示した。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2007-101788.GIF
研究分野
  • 泌尿器作用薬の基礎研究
展開可能なシーズ 急性腎不全に対する有効な治療剤又は予防剤を提供する。
急性腎不全の予防又は治療が可能になる。
用途利用分野 急性腎不全予防剤、急性腎不全治療剤
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 宮崎大学, . 池田 正浩, 園田 紘子, . 急性腎不全の予防又は治療剤. 特開2008-255076. 2008-10-23
  • A61K  31/365    
  • A61P  13/12     
  • C07D 493/04     

PAGE TOP