TOP > 技術シーズ検索 > 地図表示装置およびシステム

地図表示装置およびシステム

シーズコード S120007585
掲載日 2012年1月4日
研究者
  • 高橋 直久
  • 小関 章太郎
  • 浅見 宗広
技術名称 地図表示装置およびシステム
技術概要 地図表示装置110とデータベース121は通信回線により接続される。地図表示装置110は、入力部111、地図検索部112、地図処理部113、および地図表示部114を備える。入力部111は、キーボードやポインティングデバイス等の入力装置であり、利用者はこれらを用いて地図表示装置110にデータを入力する。地図検索部112は、入力部111を介して入力されたデータに従い、データベース121から地図情報およびパスリンクデータを取得し、地図処理部113に送信する。地図処理部113は、地図処理部113から地図情報およびパスリンクデータを受信し、これらのデータを用いて後述する処理を実行することにより、地図表示部114に表示する表示画像を生成する。データベース121は、地図情報を記憶する。地図情報は、地図を画像、例えばラスターデータとして表す地図画像データと、パスを位置座標および大きさで表すパスリンクデータとを含む。地図画像データは複数の縮尺率毎に作成される。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-186572.gif
研究分野
  • 情報処理
展開可能なシーズ 拡大縮小される領域とされない領域との間に位置するパスの位置関係を、利用者が把握可能な地図表示装置を得る。
利用者が一般的に有する道なりの概念に最も近いパスリンクを、道なりのパスとして選択できる。また、道なりの概念に近いパスリンクが存在しない場合、次善のパスリンクを道なりのパスとして選択できる。さらに、利用者が、交差点の状態を容易に把握できる。また、パスどうしの接続関係を利用者が容易に把握できる。さらに、グルーエリアに多数のパスが表示されることを防ぎ、パスの位置関係を利用者が容易に把握できる。
用途利用分野 地図表示装置、地図表示システム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 名古屋工業大学, ヤフー株式会社, . 高橋 直久, 小関 章太郎, 浅見 宗広, . 地図表示装置およびシステム. 特開2009-043252. 2009-02-26
  • G06T  11/60     
  • G09B  29/00     
  • G09B  29/10     

PAGE TOP