TOP > 技術シーズ検索 > データコンテナによる通信処理を行うクライアント

データコンテナによる通信処理を行うクライアント

シーズコード S120007595
掲載日 2012年1月4日
研究者
  • 竹之上 典昭
  • 渡辺 英晴
技術名称 データコンテナによる通信処理を行うクライアント
技術概要 本システムは、データ送信端末1、データ送信端末アプリケーション2、データ登録処理手段3、通信処理手段4、データコンテナ5、自装置タイプ保持手段6、データ受信端末10、データ受信端末アプリケーション11、通信処理手段12、受信処理手段13、タイプ比較手段14、コード変換手段15を備えている。データ送信端末1はデータ受信端末10に対しデータ検索要求、登録要求等種々の処理の要求を行うものである。データ送信端末アプリケーション2は、データ送信端末1を動作させるために必要なアプリケーションプログラムである。データ登録処理手段3は、データ受信端末10に対して処理要求を行う処理タイプをデータコンテナ5に対してセットするものであり、例えば登録、更新、データ検索等の通信タイプをデータコンテナ5にセットし、通信処理手段4に対し通信依頼を行うものである。通信処理手段4はデータコンテナ5に格納されているデータを、ヘッダ、処理タイプ、通信データの順で一列化した一列化データを作成し、これをデータ受信端末10に送信するものである。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2003-037605.gif
研究分野
  • データ通信
展開可能なシーズ 通信を行うデータのフォーマットを追加や変更しても端末装置間の通信インタフェースの変更の必要のないデータコンテナによる非同期の通信処理装置を提供する。
クライアント・サーバシステムにおけるデータ通信において、クライアント側でイベントキューを作成し、またサーバから受信したデータをデータコンテナ内に記入してある命令にもとづき表示制御を行うことができるので、容易に非同期処理を実現できる。
用途利用分野 通信処理装置、データコンテナによる通信処理装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 防衛装備庁長官, 富士通株式会社, . 竹之上 典昭, 渡辺 英晴, . データコンテナによる通信処理を行うクライアント. 特開2003-242075. 2003-08-29
  • G06F  13/00     
  • G06F   9/46     

PAGE TOP