TOP > 技術シーズ検索 > 検索システムにおける反復フュージョン型検索方法

検索システムにおける反復フュージョン型検索方法

シーズコード S120007615
掲載日 2012年1月4日
研究者
  • 鶴田 節夫
  • 櫻井 義尚
技術名称 検索システムにおける反復フュージョン型検索方法
技術概要 検索システムは、検索値と検索者情報を用いて検索者に最適な検索対象を提案する検索システムであり、検索される情報を保存した検索対象データベース11、検索者についての情報を保存した検索者情報データベース12、検索するための情報を入力し、また入力情報や検索結果を表示するキーボード、ポインティングデバイス、ディスプレイ等の検索インターフェイス20、検索インターフェイス20にて入力された情報から検索対象データベース11と検索者情報データベース12を検索し、該当事項を抽出して検索インターフェイス20に表示させる検索エンジン13、データベース11、12を管理するデータベース管理部14から構成される。検索インターフェイス20には利用者個々のパーソナルコンピュータを利用し、データベース11、12と検索エンジン13はインターネット30のようなネットワークにて接続されている商品メーカーやオンラインショッピングサイトのサーバーシステム10上に構築されているものとする。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-201434.gif
研究分野
  • 計算機利用技術
展開可能なシーズ オンラインでの商品検索の際に利用者のイメージによる各特徴パラメータの設定基準とデータベース作成者の設定基準との差を、これまでの利用履歴から推定することによって解消し、利用者の要望に近い商品の抽出が可能な検索システムにおける反復フュージョン型検索方法を提供する。
オンラインでの商品検索の際に利用者からキーワードによる検索と感性イメージによる検索を融合することにより、キーワードによる絞り込みと感性イメージによる漠然とした感覚からの検索を同時に行うことを可能とし、これらの検索を用いて利用者に提案し、その反応を観測することを繰り返すことにより、利用者の要望をより正確に把握しておすすめ商品提案することが可能な検索システムにおける反復フュージョン型検索方法が提供できる。
用途利用分野 検索システム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人東京電機大学, . 鶴田 節夫, 櫻井 義尚, . 検索システムにおける反復フュージョン型検索方法. 特開2010-039731. 2010-02-18
  • G06F  17/30     

PAGE TOP