TOP > 技術シーズ検索 > 文章コンテンツ提示装置、文章コンテンツ提示方法及び文章コンテンツ提示プログラム

文章コンテンツ提示装置、文章コンテンツ提示方法及び文章コンテンツ提示プログラム

シーズコード S120007630
掲載日 2012年1月4日
研究者
  • 曽根原 登
  • 釜江 尚彦
  • 沼田 秀穂
  • 池田 佳代
技術名称 文章コンテンツ提示装置、文章コンテンツ提示方法及び文章コンテンツ提示プログラム
技術概要 文章コンテンツ提示システムは、文章コンテンツ提示サーバ1及び文章コンテンツ提示クライアント装置2を具備する。文章コンテンツ提示サーバ1は、購入されるべき配信対象のコンテンツを格納する外部記憶装置である文章コンテンツデータベース102を具備する。文章コンテンツ提示サーバ1は、文章コンテンツデータベース102から、利用者に提示すべき文章コンテンツを受け付けるコンテンツ入力部101と、コンテンツ入力部101に入力された文章コンテンツを、利用者に対して提示すべき単位であり、同時にブロック入れ替え処理を適用する単位であるセグメントに分割し、必要に応じて分割された文章コンテンツのセグメントを分割単位記憶部104に記憶する文章分割部103と、分割された文章コンテンツのセグメントごとに入れ替え処理を実行するコンテンツ入れ替え部105と、入れ替え処理が実行された後の文章コンテンツの全部又は一部を、サンプルコンテンツとして文章コンテンツ提示クライアント装置2上に提示制御するコンテンツ提示制御部106と、を備えている。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2005-233614.gif
研究分野
  • 自然語処理
展開可能なシーズ 利用者に文章コンテンツ購入を決定させるために、サンプルコンテンツを別途作成することなく、購入させるべき文章コンテンツの一部又は全部から試読用のサンプルコンテンツを簡易かつ低コストに生成可能な文章コンテンツ提示装置、文章コンテンツ提示方法及び文章コンテンツ提示プログラムを提供する。
利用者側においては、特に文章コンテンツの試読における利便性が向上し、利用者が安心できるコンテンツ購入が実現するとともに、コンテンツ販売者側においては、コンテンツ購入を不正に免れた悪意の利用者によって、文章コンテンツ全貌の内容が把握されることが効率的に防止される。
用途利用分野 文章コンテンツ提示装置、文章コンテンツ提示プログラム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 大学共同利用機関法人情報・システム研究機構, . 曽根原 登, 釜江 尚彦, 沼田 秀穂, 池田 佳代, . 文章コンテンツ提示装置、文章コンテンツ提示方法及び文章コンテンツ提示プログラム. 特開2007-048155. 2007-02-22
  • G06F  17/21     

PAGE TOP