TOP > 技術シーズ検索 > 解析用四面体メッシュ生成装置

解析用四面体メッシュ生成装置

シーズコード S120007641
掲載日 2012年1月4日
研究者
  • 金井 理
  • 伊達 宏昭
  • 岸浪 建史
  • 西垣 一朗
技術名称 解析用四面体メッシュ生成装置
技術概要 有限要素解析用の四面体メッシュの生成方法を適用した有限要素解析システムは、解析条件設定部1と、高密度四面体メッシュ生成部2と、多重解像度四面体メッシュ生成部3と、有限要素解析部4とを含んで構成されている。解析条件設定部1は、コンピュータ援用設計によって形成された製品のソリッドモデルのデータを取り込み、入力される材質、荷重、拘束条件および境界条件などの解析条件をソリッドモデルに設定する。高密度四面体メッシュ生成部2は、例えば公知のFEMメッシャを用いて構成され、ソリッドモデルのデータおよび解析条件を取り込むとともに、入力設定される要素サイズおよびトレランスに基づいて、高密度の四面体メッシュを生成する。このとき、解析条件設定に利用された要素に識別符号のラベルを付した四面体メッシュを生成する。多重解像度四面体メッシュ生成部3は、本発明の特徴部であり、高密度四面体メッシュ生成部2により生成された高密度の四面体メッシュのデータと、解析条件設定要素および入力設定されるメッシュの性質制御パラメータとを取り込み、解析用メッシュを自動生成する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2004-252933.gif
研究分野
  • 図形・画像処理一般
展開可能なシーズ 高密度四面体メッシュから解析に適した性質を持つ解析用四面体メッシュを自動生成する手法を確立する解析用四面体メッシュ生成装置を提供する。
高密度四面体メッシュから解析に適した性質を持つ解析用四面体メッシュを自動生成することができる。また、解析条件設定に必要な要素を保存でき、高いメッシュ性質制御特性を持つ解析用四面体メッシュを生成できる。
用途利用分野 解析用四面体メッシュ生成装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人北海道大学, . 金井 理, 伊達 宏昭, 岸浪 建史, 西垣 一朗, . 解析用四面体メッシュ生成装置. 特開2006-072531. 2006-03-16
  • G06F  17/50     

PAGE TOP