TOP > 技術シーズ検索 > 物体追跡装置および物体追跡方法

物体追跡装置および物体追跡方法

シーズコード S120007837
掲載日 2012年1月10日
研究者
  • 小出 哲士
  • マタウシュ ハンスユルゲン
  • 永岡 奈緒美
  • 菅原 達也
  • 岡崎 啓太
技術名称 物体追跡装置および物体追跡方法
技術概要 この装置10は、画像分割ユニット1が、1つのフレームからなる入力画像の各画素のRGB値、色相および彩度を用いて入力画像を1つのフレームに含まれる複数の対象物の画像に分割する。分割した複数の分割画像を追跡ユニット2へ出力する処理を各フレームについて実行する。追跡ユニットは、画像分割ユニットから受けた複数の分割画像に基づいて、複数の対象物から相互に類似する対象物を抽出し、抽出した対象物をグループ化するグループ化処理を全ての対処物について実行し、各追跡物体を認識する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-274694.GIF
研究分野
  • パターン認識
展開可能なシーズ 複数の対象物からなる追跡物体の追跡を容易にする物体追跡装置を提供する。
入力画像が1つのフレームに含まれる複数の対象物の画像に分割され、追跡物体が細分化されていたとしても、グループ化された追跡物体が認識でき、複数の対象物からなる追跡物体を容易に追跡できる。
用途利用分野 物体追跡装置、監視装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人広島大学, . 小出 哲士, マタウシュ ハンスユルゲン, 永岡 奈緒美, 菅原 達也, 岡崎 啓太, . 物体追跡装置および物体追跡方法. 特開2010-102586. 2010-05-06
  • G06T   7/20     
表示用備考 小出哲士のホームページ

PAGE TOP