TOP > 技術シーズ検索 > pHまたは濃度の測定装置及びpHまたは濃度の測定方法

pHまたは濃度の測定装置及びpHまたは濃度の測定方法

シーズコード S120007909
掲載日 2012年1月16日
研究者
  • 山田 章
  • 中村 通宏
  • 毛利 聡
  • 成瀬 恵治
技術名称 pHまたは濃度の測定装置及びpHまたは濃度の測定方法
技術概要 この装置1は、溶液のpHまたは濃度に応じた信号を出力する第1と第2のセンサ24、25と、第1のセンサが配設された第1貯留部23a及び第2のセンサが配設された第2貯留部23bとが設けられた検査管20と、検査管内にベースライン溶液を送給する送給手段30と、検査管の第1貯留部内に被検体である検体溶液11を注入して第1のセンサに検体溶液に接触させる注入手段とを備えて、検体溶液のpHまたは濃度を測定する。ここでは、第1貯留部内に貯留した検体溶液とベースライン溶液との界面Rを振動させる振動手段70を設ける。これにより、測定開始にともなって生じたオーバーシュート電位を短時間で収束させる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-194304.GIF
研究分野
  • 酸塩基平衡
展開可能なシーズ 低緩衝能の被検体においてもできるだけ短時間でpHまたは濃度を測定可能にする測定装置及びの測定方法を提供する。
互いに接触させることにより形成される検体溶液とベースライン溶液との界面を振動させることにより、第1のセンサと第2のセンサとの間において生じるオーバーシュート電位を短時間で収束させることができ、短時間でpHまたは濃度が測定できる。
用途利用分野 pH測定装置、濃度測定装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 岡山大学, . 山田 章, 中村 通宏, 毛利 聡, 成瀬 恵治, . pHまたは濃度の測定装置及びpHまたは濃度の測定方法. 特開2011-047685. 2011-03-10
  • G01N  27/414    
  • G01N  27/30     
  • G01N  27/416    

PAGE TOP