TOP > 技術シーズ検索 > ファイル管理装置、その方法、及びプログラム

ファイル管理装置、その方法、及びプログラム 新技術説明会

シーズコード S120007951
掲載日 2012年1月16日
研究者
  • 掛下 哲郎
技術名称 ファイル管理装置、その方法、及びプログラム 新技術説明会
技術概要 本装置10は、管理の対象となる複数の管理ファイルを格納するファイル記憶部11と、複数の階層構造をそれぞれ異なる分類基準で形成し、形成された各階層構造ごとに全ての管理ファイルについて、管理ファイルと各階層構造におけるノードとの対応情報を記憶する対応情報記憶部30と、対応情報記憶部が記憶する対応情報に基づいて、管理ファイルの階層構造を分類基準ごとに切り替えて表示する表示制御部38とを備える。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-247818.GIF
研究分野
  • 検索システム
展開可能なシーズ 利用者の利便性を向上させてファイルへのアクセスを容易にすると共に、既存の階層構造により管理されるファイルについて、作業の手間を掛けずに、複数の分類基準で形成される階層構造を生成可能にし、振り分け可能にする。
利用者が複数の視点からファイルにアクセスでき、作業効率が向上でき、既存の階層構造を利用して新たな複数の階層構造を容易に生成でき、管理ファイルと変換されたノードとを容易に対応付けができ、既存の階層構造を利用して新たな複数の階層構造を容易に生成でき、ファイルが格納されているデータベースとのアクセスが最小限にでき、表示の処理時間が短縮できる。
用途利用分野 ファイル管理装置、ファイル管理プログラム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人佐賀大学, . 掛下 哲郎, . ファイル管理装置、その方法、及びプログラム. 特開2011-095909. 2011-05-12
  • G06F  12/00     
  • G06F  17/30     

PAGE TOP