TOP > 技術シーズ検索 > 水銀イオンの検出方法及びキット

水銀イオンの検出方法及びキット

シーズコード S120007955
掲載日 2012年1月17日
研究者
  • 小野 晶
  • 岡本 到
技術名称 水銀イオンの検出方法及びキット
技術概要 エキシマー形成可能な蛍光性基を有する塩基の対と、T-T塩基の対との距離が所定の関係にある場合に、Hg(II)イオンの存在下で、エキシマー形成可能な蛍光性基によるエキシマー発光が生じる。被験試料中のHg(II)イオンを検出する方法は、この現象を利用する。即ち、被験試料、第一の一本鎖核酸、及び第二の一本鎖核酸を含む溶液を得た後、得られた溶液に励起光を照射し、照射により発生するエキシマー発光を検出することで被験試料中のHg(II)イオンを検出する。
研究分野
  • 水銀とその化合物
展開可能なシーズ 被験試料においてHg(II)イオンが存在する場合に蛍光発光し、かつ一本鎖DNAよりも重金属イオンに対する影響の少ない物質を用いた、被験試料中のHg(II)イオンを検出する方法を提供する。
この水銀イオンの検出方法によれば、モノマー発光と異なる波長のエキシマー発光を検出することにより、被験試料中の水銀イオンを検出することができ、またモノマー発光(バックグラウンド)の影響を抑制した、高感度の水銀イオンの検出が可能となる。さらに、この方法に用いる一本鎖核酸におけるエキシマー形成可能な蛍光性基がピレンやアントラセンである場合には、これらはヘテロ原子を有するものでないことから、蛍光性基に水銀イオンその他の重金属イオンが直接的に結合する問題が回避でき、これにより、被験試料の含有物質の影響を低減させた水銀イオンの検出が可能となる。
用途利用分野 水銀イオンの検出キット、環境測定装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人神奈川大学, . 小野 晶, 岡本 到, . 水銀イオンの検出方法及びキット. 特開2010-210250. 2010-09-24
  • G01N  31/00     
  • G01N  21/64     

PAGE TOP