TOP > 技術シーズ検索 > 高精度タイミング再生を備えたMIMO-OFDM受信方式および受信機

高精度タイミング再生を備えたMIMO-OFDM受信方式および受信機

シーズコード S120007961
掲載日 2012年1月17日
研究者
  • 須山 聡
  • 府川 和彦
  • 鈴木 博
技術名称 高精度タイミング再生を備えたMIMO-OFDM受信方式および受信機
技術概要 本のアンテナで受信した受信信号からタイミングを再生するタイミング再生器と、受信信号を白色化し、合成信号を出力するL個の線形合成器と、合成信号をサブキャリア信号に変換するL個のフーリエ変換器と、それらサブキャリア信号を用いて尤度計算を行い、検波信号を出力する信号検出器と、検波信号を誤り訂正復号するN個の誤り訂正復号器と、線形合成器と信号検出器で用いるパラメータを一括して推定するパラメータ推定器と、これら処理の一部、または全部を繰り返して行う繰り返し制御器とから構成される。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2003-296460.GIF
研究分野
  • 無線通信一般
展開可能なシーズ MIMO-OFDM方式において同一チャネル干渉(CCI)と、タイミング再生の誤差やガードインターバル(GI)を超えるマルチパス遅延波によって発生する干渉とを抑圧すると共に、チャネル推定の推定精度の劣化により生じる伝送品質の劣化を補償することが可能で、且つ常に高速信号伝送を実現できるようにした、高精度タイミング再生を備えたMIMO-OFDM受信方式及び受信機を提供する。
線形合成処理によりCCIを抑圧することができる。また、CCI環境において、高精度なタイミング再生、良好なパラメータ推定、および伝送速度を落とさずに高信頼な高速伝送を維持することができる。また、誤り訂正処理との連携による繰り返し処理により、受信電力が低い場合にも良好な伝送特性を実現することができる。加えて、CCI環境においてGIを超えるマルチパス遅延が到来する場合に発生する干渉を除去することができる。
用途利用分野 MIMO-OFDM受信機
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人東京工業大学, . 須山 聡, 府川 和彦, 鈴木 博, . 高精度タイミング再生を備えたMIMO-OFDM受信方式および受信機. 特開2005-065197. 2005-03-10
  • H04J  11/00     
  • H04J  99/00     
  • H04L   1/00     
  • H04L   7/00     

PAGE TOP