TOP > 技術シーズ検索 > 正極活物質およびその利用

正極活物質およびその利用

シーズコード S120007996
掲載日 2012年1月17日
研究者
  • 高田 潤
  • 藤井 達生
  • 中西 真
技術名称 正極活物質およびその利用
技術概要 正極活物質は、鉄細菌によって生成された鉄細菌酸化鉄を含むものである。好ましくは、正極活物質は、鉄細菌酸化鉄が、鉄バクテリア浄水法によって生じた凝集沈殿物から分離されたものである。鉄細菌が、レプトシリックス属細菌(Leptothrix sp)であることが好ましい。更に好ましくは、鉄細菌酸化鉄が、300℃以上、800℃以下で加熱されてなる被加熱材である。この正極活物質を主要成分として含むチウムイオン2次電池10の正極1及びこの正極をを含むリチウムイオン2次電池。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2007-009625.gif
研究分野
  • 一次電池
展開可能なシーズ リチウムイオン2次電池の材料として用いた場合に、放電容量および充電容量に優れるリチウムイオン2次電池を提供するこを可能にし、LiCoOなどのコバルト含有化合物の代替材料として用いることを可能にする正極活物質およびその利用を提供する。
鉄細菌によって生成された鉄細菌酸化鉄は、合成された酸化鉄よりも非晶質性が高く、リチウムイオンが侵入するための隙間が多く形成されていると考えられる。したがって、放電容量および充電容量に優れるリチウムイオン2次電池の材料となり、LiCoOなどのコバルト含有化合物の代替材料として用いることが可能な正極活物質を提供することができる。又、鉄細菌酸化鉄は、従来埋め立てによって廃棄物処理するしかなかったもので、有効に利用する事により、環境面ても貢献できる。
用途利用分野 リチウムイオン2次電池
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 岡山大学, . 高田 潤, 藤井 達生, 中西 真, . 正極活物質およびその利用. 特開2008-177061. 2008-07-31
  • H01M   4/48     
  • C02F   3/34     

PAGE TOP