TOP > 技術シーズ検索 > 保健指導システム

保健指導システム

シーズコード S120008063
掲載日 2012年1月19日
研究者
  • 安藤 昌彦
技術名称 保健指導システム
技術概要 このシステム1は、サーバ2と指導者用コンピュータ3と参加者用コンピュータ5とを備える。参加者用コンピュータのCPU5dは、参加者IDが認証され、体重数値が入力されたことに応じて、参加者ID、日付、及び体重数値を関連付けてサーバの体重データテーブル92に記憶させ、参加者コメントが入力されたことに応じて、参加者IDと参加者コメントとを関連付けてサーバのコメントデータテーブル93に記憶させる。指導者用コンピュータのCPU3dは、指導者IDが認証され、指導者コメントが入力されたことに応じて、指導者ID及び指導者コメントを関連付けてコメントデータテーブルに記憶させる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-131445.GIF
研究分野
  • 医療制度
  • 医用情報処理
展開可能なシーズ 指導者及び参加者は、互いにコメントの書込みを可能にし、指導者は、参加者の体重数値、摂取した食事の写真、及びコメントに基づいて保健指導を可能にし、参加者は、体重数値を除く他の参加者についての保健指導の内容を参照可能にする保健指導システムを提供する。
参加者用コンピュータに入力された参加者の体重数値や参加者コメント等及び指導者用コンピュータに入力された指導者コメントを、参加者IDと関連付けてサーバ上のデータベースに記憶させることにより、指導者及び参加者は、任意のタイミングでコメントを書込むことができ、指導者は、参加者の体重数値及び参加者コメントを時系列に参照でき、簡便かつ効率良く保健指導ができる。
用途利用分野 保健指導システム、生活習慣指導システム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人京都大学, . 安藤 昌彦, . 保健指導システム. 特開2010-277476. 2010-12-09
  • G06Q  50/22     

PAGE TOP