TOP > 技術シーズ検索 > バイオディーゼル燃料の製造方法

バイオディーゼル燃料の製造方法

シーズコード S120008072
掲載日 2012年1月19日
研究者
  • 倉山 文男
  • 鈴木 昇
  • 佐藤 正秀
  • 古澤 毅
  • 吉川 朋美
技術名称 バイオディーゼル燃料の製造方法
技術概要 アルカリ固体触媒とエステル化アルギン酸ナトリウムを用いる図に示すカプセル化触媒の製造装置1を用い、芯物質をシリンジポンプ3Aに充填し、壁材物質をシリンジポンプ3Bに充填する。二重管ノズル2を使用して、芯物質の周囲が壁材物質で覆われた液滴を0.4MCaCl溶液中に滴下する。滴下の際の二重管ノズルの流量条件は、外管が20ml/h、内管が5ml/hとなるようにする。滴下終了後、ゲル化したカプセルをCaCl溶液から取り出して水で洗浄してカプセル化触媒を得る。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-187118.GIF
研究分野
  • 生物燃料及び廃棄物燃料
  • 触媒の調製
展開可能なシーズ 原料油脂及び低級アルコールをエステル交換反応によりバイオディーゼル燃料を製造するに際し、カプセル内に存在させた触媒を用いることを特徴とするバイオディーゼル燃料、バイオディーゼル燃料製造技術、バイオディーゼル燃料製造用カプセル化触媒、カプセル化触媒製造技術を提供する。
触媒の活性を高めつつ、分離回収を容易にする等により実用化(工業生産)をしやすいバイオディーゼル燃料の製造方法によって製造されたバイオディーゼル燃料を提供することができる。触媒の活性を高めることが可能なカプセル化触媒を提供することができる。
用途利用分野 バイオディーゼル燃料、バイオディーゼル燃料製造技術、バイオディーゼル燃料製造用カプセル化触媒、カプセル化触媒製造技術
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人宇都宮大学, . 倉山 文男, 鈴木 昇, 佐藤 正秀, 古澤 毅, 吉川 朋美, . バイオディーゼル燃料の製造方法. 特開2011-037997. 2011-02-24
  • C10L   1/02     
  • B01J  33/00     
  • B01J  13/14     
  • C10L   1/08     
  • C11C   3/10     

PAGE TOP