TOP > 技術シーズ検索 > 色変換マトリクス作成方法を用いた色変換方法

色変換マトリクス作成方法を用いた色変換方法

シーズコード S120008121
掲載日 2012年1月19日
研究者
  • 下平 美文
  • 伊藤 健
技術名称 色変換マトリクス作成方法を用いた色変換方法
技術概要 Lab色空間を複数の部分領域に分割し(ステップ100)、隣接する部分領域が所定割合で相互に重複するように各部分領域を拡大した拡大部分領域を設定し(ステップ102)、出力装置の色域内の複数の色についてのテストパターンを測色した測色データのうち拡大部分領域に応じた測色データに基づいて、第1の色空間の画像データを第2の色空間の画像データに変換するための色変換マトリクスを部分領域毎に作成する(ステップ104~108)。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2007-546535.GIF
研究分野
  • パターン認識
展開可能なシーズ 色空間を複数の部分領域に分割し、その部分領域ごと行列演算を行う色変換方法において、部分領域の境界部分で階調が不連続になるのを抑制し、高精度な色変換を可能とする色変換マトリクス作成方法及び色変換方法を提供する。
各部分領域の色変換マトリクスを作成する際に、隣接する部分領域に含まれる測色データを一部利用して作成するため、隣接する部分領域の色情報も一部考慮した高精度な色変換が可能となる。従って、部分領域の境界付近において階調性の不連続が発生するのを抑えることができ、正確な色再現が可能となる。
用途利用分野 インクジェットプリンタ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人静岡大学, . 下平 美文, 伊藤 健, . 色変換マトリクス作成方法を用いた色変換方法. . 2009-05-07
  • H04N   1/46     
  • H04N   1/60     
  • G06T   1/00     

PAGE TOP