TOP > 技術シーズ検索 > 生体組織接着装置

生体組織接着装置

シーズコード S120008185
掲載日 2012年1月20日
研究者
  • 岸田 晶夫
  • 増澤 徹
  • 樋上 哲哉
技術名称 生体組織接着装置
技術概要 装置1aは、被着体T1及びT2を接着させるための装置であって、部材21a及び22aの間に被着体T1及びT2を挟持する挟持部2aと、部材22aを部材21aの方向へ加圧する加圧部3aと、加圧部3aによる加圧を制御する加圧制御部4aと、部材21aに内蔵された発熱体5aと、発熱体5aによる発熱を制御する発熱制御部6aと、微小振動を発生させる振動発生部7aと、振動発生部7aが発生する微小振動を制御する振動制御部8aとを備える。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-055619.GIF
研究分野
  • 医療用機器装置
展開可能なシーズ 生体組織と生体組織又は生体組織接着性材料とを接着させる装置を提供する。
生体組織と生体組織又は生体組織接着性材料とを接着させる装置が提供される。この装置は、例えば、手術用ピンセット、内視鏡先端部のクリップ、血管カテーテル等に組み込み、内視鏡手術、血管内治療等で利用できる。
用途利用分野 生体組織と生体組織又は生体組織接着性材料とを接着させる装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人 東京医科歯科大学, 国立大学法人茨城大学, 国立大学法人島根大学, . 岸田 晶夫, 増澤 徹, 樋上 哲哉, . 生体組織接着装置. 特開2007-229270. 2007-09-13
  • A61B  17/00     
  • A61B  17/11     
  • A61B  18/00     

PAGE TOP