TOP > 技術シーズ検索 > 金属皮膜の形成方法及び金属皮膜

金属皮膜の形成方法及び金属皮膜

シーズコード S120008229
掲載日 2012年1月20日
研究者
  • 榊 和彦
  • ▲高▼田 光一
技術名称 金属皮膜の形成方法及び金属皮膜
技術概要 図に示す装置を用いた金属皮膜の形成方法では、スプレーノズル18と基材10の基材表面との距離dを一定に保持する。スプレーノズル18を基材10の表面に傾斜して、スプレーノズル18からの金属粒子の基材表面に対する噴射角θを、鋭角であって、基材表面に衝突した金属粒子が基材表面を滑動して留まる角度に調整する。この噴射角θについて、鋼材から成る基材10の表面に、金属粒子20としての基材10よりも低硬度の銅粒子を噴射する。金属粒子20の噴射角θを90°とすることによって、金属粒子20はせん断変形を受けて変形した変形金属粒子22が基材表面に接合される。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-203423.GIF
研究分野
  • 溶射
展開可能なシーズ スプレーノズルから作動ガスに伴って金属粒子を平滑な基材表面に噴射するコールドス プレー法によって基材表面に金属皮膜を形成する技術を提供する。
本発明の金属皮膜の形成方法では、基材表面に対して鋭角の噴射角で金属粒子を噴出し、基材表面に衝突した金属粒子は、基材表面に沿って滑動して留まる。このため、金属粒子が受けるせん断変形は、金属粒子を基材表面に直角に噴射する場合に比較して、金属粒子が受けるせん断変形を拡大でき、基材表面との密着性を向上できる。
用途利用分野 金属皮膜、金属皮膜形成技術
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人信州大学, . 榊 和彦, ▲高▼田 光一, . 金属皮膜の形成方法. 特開2011-050888. 2011-03-17
  • B05D   1/12     
  • B05D   7/24     
  • C23C  24/04     

PAGE TOP