TOP > 技術シーズ検索 > 誘電泳動装置および方法

誘電泳動装置および方法

シーズコード S120008415
掲載日 2012年1月25日
研究者
  • 山川 烈
  • 今里 浩子
技術名称 誘電泳動装置および方法
技術概要 図が示す誘電体粒子に働く重力の斜面分力と誘電泳動力との釣り合いの原理において、上面または下面が平坦なケースを含む誘電泳動ディバイス内に誘電体溶液Sを充填しかつ誘電体よりなる対象小物体(粒子)Pを入れ,ケース内に不均一な交番電場を形成し,ケースを斜めに傾けたり(角度θpitch,その他の方向),斜面内で回転させたり(回転角θyaw),交番電場の電圧,周波数を調整したりすることにより,小物体に働く誘電泳動力FDEPと重力および浮力に基づく力FGsinθpitchとの間に不釣り合いまたは釣り合いを生じさせることにより小物体を移動,停止させることができる。小物体が静止したときの誘電泳動ディバイスの傾き角θpitchを用いて誘電泳動力FDEPを測定することもできる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-536128.GIF
研究分野
  • 誘電体測定技術・装置
展開可能なシーズ 誘電体溶液を充填しかつ誘電体部分を含む対象小物体を入れるためのケース,ケース内の対象小物体に働く誘電泳動力と重力および浮力に基づく力との釣り合いに関して少なくとも一つの安定平衡点を生じさせる不均一交番電場をケース内に形成する複数の電極を含む電極装置,ならびにケースおよび電極装置を保持して傾動させる傾動機構,を備えた誘電泳動装置を提供する。
誘電泳動を利用して誘電体粒子のハンドリング(移動,停止,分離,分別等),誘電泳動力の測定等が可能になる。
用途利用分野 誘電泳動装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人九州工業大学, . 山川 烈, 今里 浩子, . 誘電泳動装置および方法. . 2011-02-17
  • B03C   5/02     

PAGE TOP