TOP > 技術シーズ検索 > 地図情報処理装置、ナビゲーションシステム、およびプログラム

地図情報処理装置、ナビゲーションシステム、およびプログラム

シーズコード S120008493
掲載日 2012年1月31日
研究者
  • 角谷 和俊
技術名称 地図情報処理装置、ナビゲーションシステム、およびプログラム
技術概要 地図情報処理システムは、地図情報処理装置11、1以上の端末装置12を具備する。地図情報処理システムは、複数の地図情報を格納し得る地図情報格納部111および関係情報格納部112と、地図出力指示および地図閲覧操作列を受け付け受付部113と、地図出力指示を受け付けた場合に、地図情報を読み出し地図を出力する地図出力部114と、受け付けられた地図閲覧操作列に対応する1以上の操作の情報である操作情報列を取得する操作情報列取得部115および関係情報取得部116と、予め決められたオブジェクトを選択する条件であるオブジェクト選択条件に、操作情報列が合致する場合に、1以上のオブジェクトを選択し、その1以上のオブジェクトの表示属性を決定する表示属性決定部118と、地図閲覧操作に応じた地図情報を取得し、かつ、表示属性決定部が決定した前記1以上のオブジェクトの表示属性に従って、1以上のオブジェクトを有する地図情報を出力する地図出力変更部119とを具備する。この構成の地図情報処理装置により、適切な情報が提示できる。地図情報処理装置11は、スタンドアロンでも良い。端末装置12は、ユーザが利用する端末である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-214895_1.gif thum_2008-214895_2.gif
研究分野
  • 計算機利用技術
  • 人文地理学
展開可能なシーズ 従来の地図情報処理装置においては、1以上の地図閲覧操作に応じて、地図上のオブジェクトの表示態様が変更されず、その結果、ユーザの地図操作の履歴に応じた、適切な地図が表示されなかった。また、従来の地図情報処理装置においては、地図の表示に至るまでのユーザの操作(例えば、キーワードの入力や、ウェブページの閲覧など)をも考慮した、適切な情報提示ができなかった。本発明は、1または2以上の地図閲覧操作の集合である地図閲覧操作列に応じて、地図上のオブジェクト(地名、図柄など)の表示属性を変更する地図情報処理装置等を提供する。
ユーザの地図の操作の意図に応じた地図を、わかりやすく出力できる。
用途利用分野 地図情報処理装置、ナビゲーションシステム、地図情報処理プログラム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 兵庫県, . 角谷 和俊, . 地図情報処理装置、ナビゲーションシステム、およびプログラム. 特開2010-049132. 2010-03-04
  • G09B  29/00     
  • G08G   1/0969   
  • G01C  21/00     

PAGE TOP