TOP > 技術シーズ検索 > 非結晶性フィブロインフィルム及びその製造方法

非結晶性フィブロインフィルム及びその製造方法

シーズコード S120008533
掲載日 2012年2月2日
研究者
  • 河原 豊
技術名称 非結晶性フィブロインフィルム及びその製造方法
技術概要 非結晶性フィブロインフィルムは、蚕の絹糸腺に含まれる液状絹から分離されたフィブロインを主成分原料とし、フィルムが結晶部分と非晶部分とから構成され、フィルム中の結晶化度が10%未満であり、フィルム中に含まれる結晶部分の結晶構造が液状絹中での存在形態であるSilkI型構造からなる。製糸後の絹糸を中性塩等で溶解したものをフィルム原料とするのではなく、蚕の体内から摘出した絹糸腺から直接分離される液状絹フィブロインをフィルム原料とし、製膜時にフィブロインの超分子構造を保存しながら結晶性のH鎖の結晶化を抑え、非晶質とすることで従来の方法により得られる中性塩を使用して製造されるフィルムに比べて飛躍的に力学特性を高めることができた(図は、回折強度分布曲線を示す)。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-134894.gif
研究分野
  • ペプチド
展開可能なシーズ 主として柔軟性と十分な強度を併せ持つ新規な非結晶性フィブロインフィルムを提供する。
非結晶性フィブロインフィルムは、主として柔軟性と十分な強度を併せ持ち、極めて優れた力学特性を示すという利点がある。また、医療用として創傷被覆材、衣料用として特殊繊維の用途に適用できる。
用途利用分野 絹フィブロインフィルム、コンタクトレンズ、人工皮膚、かつら、創傷被覆材
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人群馬大学, . 河原 豊, . 非結晶性フィブロインフィルムの製造方法. 特開2009-280715. 2009-12-03
  • C08J   5/18     
  • C08L 101/16     
  • C08L  89/00     

PAGE TOP