TOP > 技術シーズ検索 > 撮影装置及び撮影方法

撮影装置及び撮影方法

シーズコード S120008534
掲載日 2012年2月2日
研究者
  • 太田 直哉
技術名称 撮影装置及び撮影方法
技術概要 スペクトル透過特性が各々異なるバンドパスフィルタの各々を通して被写体からの光を受光して被写体を撮影し、第1の画像データを出力する撮影素子18Aと、バンドパスフィルタに対して撮影素子18Aと対称の位置に配置されると共に、バンドパスフィルタの各々から反射された被写体からの光を受光して撮影素子18Aの撮影タイミングに同期して被写体を撮影した第2の画像データを出力する撮影素子18Bとを備える。複数のバンドパスフィルタの各々に対応して得られた複数の第2の画像データと所望のバンドに対応する複数の係数とを用いて、複数の第2の画像データを所望のバンドに対応する画像データに変換し、所望のバンドに対応する第1の画像データと複数の第2の画像データから変換された画像データとを合成した合成画像データを出力する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2007-557751.gif
研究分野
  • 写真機とその付属品
展開可能なシーズ マルチスペクトルカメラは、通常のカラーカメラより高いスペクトル分解能を得るためにバンド幅の狭い光学フィルタを使用している。そのため、フィルタを通過する光量が減少し、必然的に画像が暗くなる、という問題がある。このように画像が暗くなる結果、露光時間の増加を招き、短時間の計測等の撮影を困難にすることにもなる。これに対し、画像が暗くならないようにした撮影装置を提供することを目的とする。
バンドパスフィルタを透過した光により得られる画像データと、各バンドパスフィルタから反射された光により得られる画像データ及び複数の係数から得られる所望のバンドに対応する画像データとが合成される。そのため、明るい画像得ることができ、画像が暗くなることはない。
用途利用分野 マルチスペクトルカメラ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人群馬大学, . 太田 直哉, . 撮影装置及び撮影方法. . 2009-07-02
  • H04N   9/04     

PAGE TOP