TOP > 技術シーズ検索 > 高分子柔軟アクチュエータ

高分子柔軟アクチュエータ

シーズコード S120008586
掲載日 2012年2月3日
研究者
  • 平井 利博
  • 平井 一臣
  • 高崎 緑
技術名称 高分子柔軟アクチュエータ
技術概要 高分子柔軟アクチュエータは、誘電性高分子、可塑剤と、ホスホニウム系カチオンおよびアンモニウム系カチオンから選ばれるイオン液体からなるゲル1を含むことを特徴とする。好ましくは、誘電性高分子が、ポリ塩化ビニルであることが望ましい。また、可塑剤がアジピン酸、セバシン酸、イタコン酸およびフタル酸エステルが好ましい。さらに、誘電性高分子1~50重量部と、可塑剤50~150重量部と、イオン液体1~30重量部とを含んでいることが好ましく、低電圧での稼働が可能になる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-120060.gif
研究分野
  • ロボットの設計・製造・構造要素
展開可能なシーズ 誘電性高分子材料を用いたアクチュエータは、小型軽量かつ柔軟であり人工筋肉への応用が期待されているが、アクチュエータの駆動に数百Vの高電圧の印加で必要であり、人工筋肉への応用には低電圧化が必要不可欠である。そこで、誘電性高分子を用いた低電場で駆動可能な高分子柔軟アクチュエータを提供する。
低電圧の電気刺激により変形可能で、小型かつ柔軟で軽量な高分子柔軟アクチュエータが実現でき、人工筋肉等に適用することができる。さらに、キャパシタ、スイッチング器、センサー等のエレクトロデバイスとして有用である。また、繊維状にして電場駆動する衣料にすることもできる。
用途利用分野 高分子アクチュエータ、人工筋肉
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人信州大学, . 平井 利博, 平井 一臣, 高崎 緑, . 高分子柔軟アクチュエータ. 特開2009-273204. 2009-11-19
  • H02N  11/00     
  • H02N   2/00     

PAGE TOP