TOP > 技術シーズ検索 > 窒素酸化物含有化合物の検出方法およびそれに用いる検出装置

窒素酸化物含有化合物の検出方法およびそれに用いる検出装置

シーズコード S120008686
掲載日 2012年2月8日
研究者
  • 児玉谷 仁
  • 小松 優
  • 渡辺 雄二郎
  • 藤永 薫
  • 齋籐 惠逸
  • 山崎 重雄
技術名称 窒素酸化物含有化合物の検出方法およびそれに用いる検出装置
技術概要 pH10.5~11.5の水性溶媒中に存在する窒素酸化物含有化合物に紫外線を照射し、紫外線照射した窒素酸化物含有化合物と発光性化合物を酸化剤の非存在下で反応させ、生成した発光を検出する。具体的には、流路21に水と有機溶媒の混合溶媒である溶離液を導入し、ポンプ10によりインジェクター1、試料分離部2、紫外線照射部3および発光検出部4に送給し、発光検出部4から廃棄する。流路22には発光性化合物溶液のルミノール溶液等を導入し、ポンプ11により流路21に注入する。さらに、流路23にはpH調整溶媒を導入し、ポンプ12によりpH調整溶媒導入部6を介して流路21に注入する。pH調整溶媒は好ましくは緩衝液であり、流路21中で溶離液と混合し、紫外線照射部3における液性を反応に適したpH(pH10.5~11.5)に調整する。窒素酸化物含有化合物は、ニトロソ化合物、ニトロ化合物、亜硝酸、亜硝酸エステル、亜硝酸塩、硝酸、硝酸エステルまたは硝酸塩であり、ニトロソ化合物はニトロソアミン類である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2007-282237.GIF
研究分野
  • 質量,密度,比重の計測法・機器
  • 有機物質中のラジカルの物理分析
展開可能なシーズ 窒素酸化物含有化合物のうち、N-ニトロソアミン(ニトロソアミン)等のニトロソアミン類はアミン類と亜硝酸系化合物との反応、アミン類とクロラミンとの反応等の種々の反応により生成し、ヒトはニトロソアミン類を食物(野菜等)、食品添加物、上水道の水等から摂取しており、ヒトの健康や生態系への悪影響を未然に防止するため、ニトロソアミン類に対する対策が求められている。本発明は、ニトロソアミン類等の窒素酸化物含有化合物の高感度検出方法およびそれに用いる検出装置を提供する。
抽出、濃縮等の煩雑な操作を必要とせず、微量の試料をそのまま測定することができ、また、検出反応に過酸化水素等の酸化剤を必要とせず、紫外線照射した窒素酸化物含有化合物と発光性化合物を直接発光反応させて、窒素酸化物含有化合物を検出できるため、簡易かつ高感度で検出することができる。特に、環境中のニトロソアミン類の検出に適しており、ニトロソアミン類の定量測定も可能である。
用途利用分野 窒素酸化物含有化合物検出装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人金沢工業大学, . 児玉谷 仁, 小松 優, 渡辺 雄二郎, 藤永 薫, . 窒素酸化物含有化合物の検出方法およびそれに用いる検出装置. 特開2009-109351. 2009-05-21
  • G01N  21/78     

PAGE TOP