TOP > 技術シーズ検索 > 衝突励起型EL用蛍光体、衝突励起型EL用蛍光体薄膜の製造方法、薄膜EL素子、薄膜ELディスプレイ及び薄膜ELランプ

衝突励起型EL用蛍光体、衝突励起型EL用蛍光体薄膜の製造方法、薄膜EL素子、薄膜ELディスプレイ及び薄膜ELランプ

シーズコード S120008688
掲載日 2012年2月8日
研究者
  • 南 内嗣
  • 宮田 俊弘
技術名称 衝突励起型EL用蛍光体、衝突励起型EL用蛍光体薄膜の製造方法、薄膜EL素子、薄膜ELディスプレイ及び薄膜ELランプ
技術概要 構成元素として少なくともランタン(La)及び酸素(O)を含む化合物もしくは複合酸化物からなる母体材料に、付活剤として少なくとも1種類以上の金属元素を含有することを特徴とする衝突励起型EL用蛍光体である。実施態様として、Laと酸素を含む化合物(La2O3)及び複合酸化物を母体材料とし、発光中心材料としてBiを添加して成膜した蛍光体薄膜を不活性ガスもしくは弱酸化性雰囲気中で熱処理を施して高品質の多結晶酸化ランタン系蛍光体薄膜を作製することにより、青色発光を実現できる作用効果を持つ新しい衝突励起型EL用薄膜蛍光体ならびに該蛍光体薄膜を発光層に用いる薄膜EL素子を得た(図はスペクトル図)。また、キャリア加速層として該Bi添加酸化ランタン系酸化物蛍光体薄膜上に硫化亜鉛(ZnS)薄膜を積層して作製した薄膜EL素子において青色発光の輝度を大幅に向上させることが可能であり、EL素子の高輝度化に対して極めて有利であるという作用効果がある。また、Biに加えて他の複数の発光中心を共添加することにより、発光スペクトルを変化させる作用効果も期待できる。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-222217.gif
研究分野
  • 発光素子
展開可能なシーズ 化学的に極めて安定な化合物もしくは複合酸化物を母体材料とする新規なフルカラーの発光が実現できる衝突励起型EL用蛍光体、該蛍光体薄膜の製造方法、該蛍光体薄膜を発光層に用いる薄膜EL素子及び該薄膜EL素子を用いる薄膜ELディスプレイ、ELランプを提供する。
青色発光を実現できる作用効果を持つ新しい該衝突励起型EL用薄膜蛍光体ならびに該蛍光体薄膜を発光層に用いる薄膜EL素子を開発できた。また、キャリア加速層としてBi添加酸化ランタン系酸化物蛍光体薄膜上に硫化亜鉛(ZnS)薄膜を積層して作製した薄膜EL素子は青色発光の輝度上でき、EL素子の高輝度化に対して有利であるという効果があった。Biに加えて他の複数の発光中心を共添加することにより、発光スペクトルを変化させる効果も期待できる。
用途利用分野 フルカラー発光衝突励起型EL用蛍光体、同蛍光体薄膜、薄膜ELディスプレイ、ELランプ
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人金沢工業大学, . 南 内嗣, 宮田 俊弘, . 衝突励起型EL用蛍光体、衝突励起型EL用蛍光体薄膜の製造方法、薄膜EL素子、薄膜ELディスプレイ及び薄膜ELランプ. 特開2009-256573. 2009-11-05
  • C09K  11/78     
  • C09K  11/00     
  • H05B  33/14     

PAGE TOP