TOP > 技術シーズ検索 > リン酸カルシウム類微粒子を安定化させる方法、それを利用したリン酸カルシウム類微粒子の製造方法、およびその利用

リン酸カルシウム類微粒子を安定化させる方法、それを利用したリン酸カルシウム類微粒子の製造方法、およびその利用

シーズコード S120008734
掲載日 2012年2月9日
研究者
  • 八尾 健
  • 日比野 光宏
  • 山口 誠二
  • 岡田 英孝
技術名称 リン酸カルシウム類微粒子を安定化させる方法、それを利用したリン酸カルシウム類微粒子の製造方法、およびその利用
技術概要 リン酸カルシウム類に対して過飽和な水溶液中に形成されたリン酸カルシウム類微粒子の成長を止めることによって、当該リン酸カルシウム類微粒子を安定化させる方法。リン酸カルシウム類微粒子の置かれる環境中の無機イオン濃度を低下させることによって、リン酸カルシウム類微粒子の置かれる環境から無機イオンを除くことによって、または透析、イオン交換、希釈、ろ過および遠心分離から選択された少なくとも1つを用いて、リン酸カルシウム類微粒子を低無機イオン濃度環境下に置くことによって、または透析および希釈の少なくとも何れかを行うことにより,リン酸カルシウム類微粒子を含む微粒子形成溶液の無機イオン濃度を低下させることにより、当該リン酸カルシウム類微粒子の成長を止めることを特徴とする方法。上記の何れかの方法を一工程として含むことを特徴とするリン酸カルシウム類微粒子の製造方法。前記の製造方法により得られる微粒子含有組成物、またはリン酸カルシウム類微粒子が水または有機溶媒に分散されていることを特徴とするリン酸カルシウム類微粒子分散液。前記リン酸カルシウム類微粒子を核として、リン酸カルシウム類を成長させる方法。
研究分野
  • 無機化合物の結晶成長
展開可能なシーズ これまで試みられることのなかったリン酸カルシウム類微粒子を安定化させる方法を提供するとともに、この方法の利用、例えばリン酸カルシウム類微粒子の製造方法等を提供する。
リン酸カルシウム類微粒子を低無機イオン濃度環境下に置くことによって、当該リン酸カルシウム類微粒子の成長を止めることができる。このようにして成長が止められたリン酸カルシウム類微粒子は、固相形成活性を高く維持した状態で長期間保存することができ、保存後においてもリン酸カルシウム類の成長の核として、好適に用いることができる。このようにリン酸カルシウム類微粒子を安定化させる方法は、これまでに報告がなく、全く新規の方法であるとともに、大量のリン酸カルシウム類微粒子を容易に製造し、保存することを可能とする非常に有用な方法である。
用途利用分野 リン酸カルシウム類微粒子
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人京都大学, . 八尾 健, 日比野 光宏, 山口 誠二, 岡田 英孝, . リン酸カルシウム類微粒子を安定化させる方法、それを利用したリン酸カルシウム類微粒子の製造方法、およびその利用. . 2009-02-26
  • C01B  25/32     
  • A61L  27/00     

PAGE TOP