TOP > 技術シーズ検索 > 湿度長期計測用フィールドサーバ並びにそれを用いたモニタリングシステム

湿度長期計測用フィールドサーバ並びにそれを用いたモニタリングシステム

シーズコード S120008877
掲載日 2012年2月16日
研究者
  • 平 藤 雅 之
  • 深 津 時 広
  • 竹 澤 邦 夫
技術名称 湿度長期計測用フィールドサーバ並びにそれを用いたモニタリングシステム
技術概要 測定室11は、各種センサ及び農作物用撮像デバイス・カメラ、温室用冷暖房機器、太陽光線調節機構等の電子部品11a、それらの回路基板11b、無線LAN送受信機を含む電子部品を制御する中央制御部11c、等を収納する。測定室11の内部に、内部湿度センサ11x及び内部温度センサ11yを配設する。外気取込予備室13は、円筒状の室壁部13aと、その底面中央に設けたフィールドサーバ支持柱15に接続させるための底部接続孔13bと、室壁部13aの円筒側面に設けた外気取込孔13cと、その外気取込孔13cに直接雨などの水滴が入らないようにするための孔覆円筒13dからなる。中央制御部11cは、CPUに記憶装置、入力装置、表示装置、無線LAN送受信機、各種センサからのデータ値及び情報データの信号入力インターフェース回路部、各種信号出力インターフェース回路部と接続している。CPUは、内部温度センサ11y、内部湿度センサ11xから温度、湿度値を読込み、それらから空気の絶対湿度値を計算し、外気温度センサ13zから外気温度値を読込み、絶対湿度値と外気温度値とから外気相対湿度を推定計算し、記憶装置に蓄積する。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2006-242499_1.GIF thum_2006-242499_2.GIF
研究分野
  • 作物栽培施設
展開可能なシーズ 屋外環境での汚れによるセンサ劣化を防止し、長期間の継続観測を可能とする構造を備えたフィールドサーバと、その計測結果の誤差を除去して平滑化された記録を閲覧可能とするモニタリングシステムを提供する。
外気に含まれる埃や微小な水滴は除去され、長期連続した測定が可能となる。さらに、フィルタを通過した外気が、回路基板の発熱により温度が上昇し湿度が下がり、比較的高い精度の測定ができ、また湿度センサが高湿度にさらされなくなるためその寿命を長くできる。平滑化演算を行うことにより整合性のある時系列の湿度推定値を提供することができる。さらに、アクセスポイント又はルータからインターネットを介して、遠隔地に設けたエージェントコンピュータと制御信号を送受信できるモニタリングシステムにより、ユーザは容易に何時でも平滑化された整合性のある湿度推定値をインターネットを介して利用することができる。
用途利用分野 湿度長期計測用フィールドサーバ、モニタリングシステム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 平 藤 雅 之, 深 津 時 広, 竹 澤 邦 夫, . 湿度長期計測用フィールドサーバ並びにそれを用いたモニタリングシステム. 特開2008-064591. 2008-03-21
  • G01W   1/00     
  • G01N  27/00     
  • G01W   1/10     

PAGE TOP