TOP > 技術シーズ検索 > 優れたストレス耐性を有する酵母の分子育種法及び遺伝子改変酵母

優れたストレス耐性を有する酵母の分子育種法及び遺伝子改変酵母

シーズコード S120008894
掲載日 2012年2月17日
研究者
  • 安藤 聡
  • 島 純
技術名称 優れたストレス耐性を有する酵母の分子育種法及び遺伝子改変酵母
技術概要 酵母のARO1遺伝子、BUD23遺伝子、GON7遺伝子、SPT20遺伝子、CBS2遺伝子あるいはDBF2遺伝子の発現を増強することによって高ショ糖ストレス耐性が増強された酵母サッカロミセス・セレビシェAY128株、AY137株、AY174株、AY249株、AY253株、AY368株を得た。また、酵母のPMR1遺伝子あるいはSNF5遺伝子の発現を増強することによって冷凍ストレス耐性が増強された酵母サッカロミセス・セレビシェAY112株、AY108株を得た。図のAでは、ARO1遺伝子およびBUD23遺伝子発現を増強したサッカロミセス・セレビシェ AY128株およびAY137株の高ショ糖ストレス耐性を、また、図のBでは、PMR1遺伝子およびSNF5遺伝子発現を増強したサッカロミセス・セレビシェ AY112株およびAY108株の冷凍ストレス耐性を、コントロール野生型酵母株(酵母サッカロミセス・セレビシェ Y244株)と比較したグラフである。それぞれ、高ショ糖ストレス条件下および冷凍ストレス条件下で高い炭酸ガス発生量(発酵力)を示し、高ショ糖ストレスおよび冷凍ストレスに対して耐性を有していた。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-220525.GIF
研究分野
  • 遺伝子発現
  • 微生物生理一般
展開可能なシーズ 優れたストレス耐性を有する遺伝子改変酵母を製造するための核酸カセット、その方法、およびその核酸カセットを使用して得られる遺伝子改変酵母を提供する。より具体的には、ショ糖ストレスもしくは冷凍ストレスまたはその双方に対して耐性の酵母を製造するための核酸カセット、その方法、および得られる酵母を提供する。
高ショ糖耐性酵母は、ショ糖を大量に含む菓子パン生地の発酵が短時間で済む、使用酵母量を減らすことが可能になるなどの利点を有する。さらに、この高ショ糖耐性酵母は、初発糖濃度が極めて高いアルコール発酵、または漬物・醤油・味噌等の発酵調味料における極めて厳しい浸透圧条件下での発酵を効率よく行うことを可能にする。一方、冷凍耐性酵母は、冷凍生地製パン法において、冷凍期間の延長、解凍後の発酵特性の改善、発酵時間の短縮、使用酵母量の削減等、種々の利点を有する。
用途利用分野 高糖生地、冷凍生地、ストレス耐性酵母
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構, . 安藤 聡, 島 純, . 優れたストレス耐性を有する酵母の分子育種法及び遺伝子改変酵母. 特開2009-072187. 2009-04-09
  • C12N  15/09     
  • C12N   1/19     
  • C12Q   1/02     
  • A21D   2/08     
  • A23L   1/00     
  • C12R   1/865    

PAGE TOP