TOP > 技術シーズ検索 > 走査型電気化学イオンコンダクタンス顕微鏡測定法、走査型電気化学イオンコンダクタンス顕微鏡、その探針および探針の製造方法

走査型電気化学イオンコンダクタンス顕微鏡測定法、走査型電気化学イオンコンダクタンス顕微鏡、その探針および探針の製造方法

シーズコード S120008958
掲載日 2012年2月20日
研究者
  • 高橋 康史
  • 末永 智一
  • 珠玖 仁
  • 村上 有美
  • 長峯 邦明
  • アンドリュー・シェヴチャク
  • ユーリ・コルチェフ
技術名称 走査型電気化学イオンコンダクタンス顕微鏡測定法、走査型電気化学イオンコンダクタンス顕微鏡、その探針および探針の製造方法
技術概要 この顕微鏡1は、中空基材の一端を先鋭化し先端部25bとして先端を切断してなる先端面に、ファラデー電流の計測を行う走査型電気化学顕微鏡(SECM)電極26Aを備えると共に、中空基材の中空部25a1内に、中空部25a1内を満たす電解質の先端面の開口25c1からの流出量に応じたイオン電流を計測するSICM電極27を備えた探針21を使用する。探針21を、探針-試料間距離一定モードで試料表面に沿って相対的に走査移動し、走査型イオンコンダクタンス顕微鏡(SICM)電極27で計測するイオン電流を距離制御フィードバック信号に利用しつつ、SECM電極26Aで試料表面の電気化学イメージングを行うと共に、SICM電極27で試料表面の形状イメージングを行う。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-140602_1.GIF thum_2009-140602_2.GIF
研究分野
  • 電子顕微鏡,イオン顕微鏡
  • 生体の顕微鏡観察法
展開可能なシーズ 生体素子(試料)の局所領域の生体反応(化学的な変化)を高解像度で画像化して観察可能にすると共に、生体素子の局所領域の表面形状を高解像度で画像化して観察可能にする走査型電気化学イオンコンダクタンス顕微鏡およびその探針を提供する。
イオン電流を利用したフィードバック距離制御システムにより探針と試料とをナノメートルオーダーの非接触の至近距離に一定に維持でき、さらに局所インジェクションにより、生体試料の応答を電気化学的に検出でき、生体素子の局所領域の生体反応と、生体素子の局所領域の表面形状とをナノメートルオーダーの高解像度で画像化して観察することができる。
用途利用分野 走査型プローブ顕微鏡、走査型電気化学顕微鏡、走査型イオンコンダクタンス顕微鏡
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人東北大学, インペリアル イノベーションズ リミテッド, . 高橋 康史, 末永 智一, 珠玖 仁, 村上 有美, 長峯 邦明, アンドリュー・シェヴチャク, ユーリ・コルチェフ, . 走査型電気化学イオンコンダクタンス顕微鏡、その探針及び探針の製造方法。. 特開2010-261923. 2010-11-18
  • G01Q  60/60     

PAGE TOP