TOP > 技術シーズ検索 > 低温容器

低温容器

シーズコード S120009022
掲載日 2012年2月22日
研究者
  • 都丸 隆行
  • 鈴木 敏一
技術名称 低温容器
技術概要 低温容器10は、高温部(300K側)と低温部(4K側)を繋ぐ配管としてパイプ12を有する。パイプ12の輻射伝搬のパワー分布最大値付近に、輻射波の伝搬を阻止する輻射波阻害部が設けられている。この輻射波阻害部は、高温部からパイプ12内に入射する輻射波がパイプ12内を伝搬するのを阻止するバッフル構造20を有する。このバッフル構造20は、赤外線吸収体でそれぞれ形成された複数のリング状突起部を有する。パイプ12内に入射する赤外線の一部が、パイプ12の輻射伝搬のパワー分布最大値付近に設けたバッフル構造20のリング状突起部で効率的に吸収される。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2008-195576.GIF
研究分野
  • 低温工学
展開可能なシーズ 例えば、液体ヘリウム等によって超電導磁石を極低温にして磁石の超電導状態を保つようにした低温容器、特に高温部と低温部を繋ぐ配管を有する低温容器に関して、熱輻射により引き起こされる熱負荷を低減したものを提供する。
高温部側から配管内に入射する輻射波(熱輻射により放出される赤外線等の電磁波)の伝搬が、配管の輻射伝搬のパワー分布最大値付近に設けた輻射波阻害部により阻止されるので、低温部側に侵入する輻射波が効率的に低減される。これにより、高温部での熱輻射により発生した熱が、配管を介して移送されて低温部側に侵入する輻射熱侵入量を効率的に低減でき、熱輻射により引き起こされる熱負荷を低減することができる。
用途利用分野 低温容器
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 大学共同利用機関法人 高エネルギー加速器研究機構, . 都丸 隆行, 鈴木 敏一, . 低温容器. 特開2010-034334. 2010-02-12
  • H01L  39/04     

PAGE TOP