TOP > 技術シーズ検索 > 癌ワクチン

癌ワクチン

シーズコード S120009204
掲載日 2012年3月28日
研究者
  • 戸田 正博
  • 植田 良
  • 塚田 晃三
技術名称 癌ワクチン
技術概要 配列番号1(ALFGDQDTV)または配列番号2(KLGPGVIDL)の配列を有するペプチド、そのペプチドを含有する組成物、そのペプチド由来の抗原を提示した樹状細胞などの抗原提示細胞、この抗原提示細胞によって活性化された細胞障害性T細胞などのT細胞を作製し、特定配列を有するペプチド、抗原提示細胞、細胞障害性T細胞をワクチンとして、腫瘍患者に投与する方法である。特に抗原提示細胞によって誘導され、SOX6を発現する細胞を認識するT細胞であり、SOX6を発現する細胞が腫瘍細胞である。腫瘍細胞が、グリオーマ細胞、ニューロブラストーマ細胞、膵臓癌細胞、肝癌細胞 、肺癌細胞、膵癌細胞、食道癌細胞、メラノーマ細胞、前立腺癌細胞、乳癌細胞、腎癌細 胞、胃癌細胞、大腸癌細胞、または白血病細胞である。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2007-313856.gif
研究分野
  • 免疫療法薬・血液製剤の臨床への応用
展開可能なシーズ 腫瘍免疫を効率的に誘導できるペプチド、そのペプチドを含有する組成物、そのペプチド由来の抗原を提示した抗原提示細胞、この抗原提示細胞によって刺激された細胞障害性T細胞、およびこれらのペプチドや細胞を利用した癌ワクチン、および腫瘍の治療方法を提供する。
腫瘍免疫を効率的に誘導できるペプチド、そのペプチドを含有する組成物、そのペプチドを提示した抗原提示細胞、この抗原提示細胞によって刺激されたT細胞、およびこれらのペプチドや細胞を利用した癌ワクチン、及びそれらを用いた腫瘍患者の治療方法を提供することが可能になった。
用途利用分野 癌ワクチン、腫瘍の治療技術
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 学校法人慶應義塾, . 戸田 正博, 植田 良, 塚田 晃三, . 癌ワクチン. 特開2009-137857. 2009-06-25
  • C07K   7/06     
  • C12N   5/0783   
  • A61K  39/00     
  • A61P  35/00     

PAGE TOP