TOP > 技術シーズ検索 > 情報処理装置および方法、並びにプログラム

情報処理装置および方法、並びにプログラム

シーズコード S120009253
掲載日 2012年3月28日
研究者
  • 原 大輔
  • 中山 泰一
技術名称 情報処理装置および方法、並びにプログラム
技術概要 情報処理装置は、複数のユーザそれぞれにより所有されるリソースへアクセスするプロセスが、所定の実行権限で動作する、情報処理装置は、ユーザを特定するユーザIDと、ユーザにより所有されるリソースへアクセスするためのドメイン名を対応付けて記憶する実行権限管理部314、リソースへのアクセスがURLを含んでリクエストされたとき、リクエストに含まれるURLのドメイン名に基づいて、実行権限管理部314で対応付けられたユーザIDを取得し、そのユーザIDにより特定されるユーザに、プロセスの実行権限を変更するプロセス実行権限変更部315を備える。情報処理装置は、プロセス実行権限変更部315によって変更されたプロセスの実行権限で、ドメイン名に基づいてリソースを取得するコンテンツ取得部316、コンテンツ取得部316によって取得されたリソースを、リクエストに対するレスポンスとして送信する処理を制御するレスポンス送信制御部318を備える。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-190257.gif
研究分野
  • 情報処理一般
  • 符号理論
展開可能なシーズ リクエストに応じたプロセスの中の所定の機能モジュールが、ファイルの所有者に関わらず、そのファイルへアクセスできてしまい、ファイルが盗視されたり、改竄される問題を、防止でき、ファイルのセキュリティを高められる情報処理装置を提供する。
リソースへのアクセスが位置情報を含んでリクエストされるとき、位置情報に基づき取得した対応するユーザ特定情報により特定されるユーザに、プロセスの実行権限を変更し、変更したプロセスの実行権限で、記位置情報に基づいてリソースを取得することにより、他のユーザによるファイルが盗視・改竄を防止できる。情報処理装置は、ウェブサーバに適用できる。
用途利用分野 高セキュリティ情報処理装置、高セキュリティ情報処理プログラム
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人電気通信大学, . 原 大輔, 中山 泰一, . 情報処理装置および方法、並びにプログラム. 特開2011-043912. 2011-03-03
  • G06F  21/62     
  • G06F  12/00     

PAGE TOP