TOP > 技術シーズ検索 > 植物の栄養成分増強方法

植物の栄養成分増強方法

シーズコード S120009269
掲載日 2012年3月29日
研究者
  • 執行 正義
  • 山内 直樹
  • 谷口 成紀
技術名称 植物の栄養成分増強方法
技術概要 植物の育成時において所定期間だけ暗期に400~410nmの発光ダイオードによる光を植物に照射して植物中の抗酸化性物質の含量を高める。抗酸化性物質として還元型アスコルビン酸、総フェノール物質があり、植物としては芽ネギのような単子葉植物とする。
画像

※ 画像をクリックすると拡大します。

thum_2009-071992.GIF
研究分野
  • 野菜
  • 発光素子
展開可能なシーズ 植物の育成時において所定期間だけ暗期に400~410nmの発光ダイオードによる光を植物に照射して、植物中の抗酸化性物質の含量を高めることができるようにする。
芽ネギの生育時の所定期間暗期に400~410nmの単波長LEDの光を照射する処理をおこなうことにより、芽ネギの抗酸化成分である還元型アスコルビン酸含量を増強でき、人の健康に寄与する健康植物を安価に提供でき、生育時の植物や人体への悪影響を少なくすることができる。
用途利用分野 植物の栄養成分増強装置
出願特許   特許 国際特許分類(IPC)
( 1 ) 国立大学法人山口大学, . 執行 正義, 山内 直樹, 谷口 成紀, . 植物の栄養成分増強方法. 特開2010-220558. 2010-10-07
  • A01G   7/00     
  • A01G   1/00     

PAGE TOP